心の病気

閉所恐怖症

「閉所恐怖症」に関するまとめ一覧です。
狭い空間にいることに極度に恐怖を感じてしまうことを閉所恐怖症といいます。閉所とは例えば、エレベーターや電車や車の中などです。そのような場所にいると激しく不安を感じ、息苦しさや動悸といった症状が現れるのが閉所恐怖症の特徴です。原因としては、過去の体験によるトラウマが影響していることが多いといわれています。例えば、子供の時押し入れに閉じ込められたとか、事故に合ってなかなか脱出できなかったなどです。閉所恐怖症の治療法としては、薬物療法とカウンセリングがあげられます。

閉所恐怖症”のまとめ

人気トピックライター