細菌2件

  • 高熱・咳・痰・胸が痛むなどの症状が出たら肺炎という病気の疑いありです

    肺炎とは、主に細菌やウイルスが肺に感染して炎症を起こす病気です。がん、心臓病、脳卒中に続いて、日本人の死亡原因の第4位です。高齢者や慢性の病気を持っている方などは、とくに肺炎にかかりやすく治りにくい傾向があるので、予防や早めの治療が重要です。治療は抗菌薬などを使います。

    • 更新日:2013/09/30
    • 1146view
  • 粉瘤が炎症している場合には

    粉瘤が炎症している状態は最近などの雑菌が原因とされています。赤く腫れている状態では激しい痛みもあります。このような場合の対処についてまとめてみました。

    • 更新日:2014/04/08
    • 2008view