ものもらい

「ものもらい」に関するまとめ一覧です。
ものもらいの症状は、まぶたの腫れ、痛み、発熱、膿をもつなど様々です。失明などの重大な危険は無いものの、腫れや痛み、美容の点で本人には大きなストレスとなります。これらの症状は、まぶたのマイボーム線の出口がつまり、中に分泌物がたまって炎症を起こすことが原因です。ものもらいは放置していても、ほとんどの場合は自然治癒します。しかし、治癒まで長時間かかることが多いのです。暖めたり冷やしたりする治療や、点眼、内服薬は対処療法で効果はあまり期待できません。ものもらいを早く治したい場合はまぶたを切開し、つまっている分泌物を排出するとこで症状が急速に改善します。

“ものもらい”の関連トピック

ものもらい”のまとめ

1/2

人気トピックライター