全身

水疱瘡

「水疱瘡」に関するまとめ一覧です。
水疱瘡といえば、主に子供の病気ですが、子供の頃にかかってないと大人でもかかることがあります。かかったことがないと思っていても「本当にかかったことがない人」と「かかったことがないけど感染経路が不明で、かかっていても症状が出なかった人」に分かれると思います。水疱瘡は成人してからかかると酷くなる人が多く、入院することになるひとが多いともいわれます。それは、小児科の先生は見慣れているので、すぐにわかるけど、他の科では、先生が見慣れていないので、水疱瘡とは気づいてもらえず、適切な薬がもらえなくて酷くなってしまう人が多いからというのも理由の一つです。

水疱瘡”のまとめ

    記事がありません