髄膜炎

「髄膜炎」に関するまとめ一覧です。
髄膜炎とは、菌が脳の髄膜に入り込み炎症を起こす病気です。症状として初期段階では風邪と変わりがなく、重症化して痙攣や意識が無いなどの状態でやっと診断されます。細菌性髄膜炎の場合は、ヒブと肺炎球菌が脳の髄膜に入りこみ炎症を起こすが原因で発症します。髄膜炎と診断された場合は、早急に治療を行わないと最悪な場合、死に至ることもあります。もし、助かった場合でも脳障害などの後遺症が残る可能性がある怖い病気です。小さい子供の場合は、予防接種を必ず打つようにすると予防できます。年齢が低いと重症化しやすいので注意が必要があります。

髄膜炎”のまとめ

1/2

人気トピックライター