全身

火傷

「火傷」に関するまとめ一覧です。
火傷をしたら、すぐに流水で10分以上冷やします。衣服で覆われた部分を火傷した場合は、衣服を着せたまま浴室のシャワーなどで冷やします。冷やした後は皮膚の状態を見て、火傷の範囲が狭く、赤くなっている程度なら、痛みがなくなるまで冷やして様子をみます。たとえ軽い火傷でも、素人療法は絶対禁物です。症状を悪化させたり、跡を残す結果を招くことにもなりかねません。自己判断で軟膏や薬は塗らないのが鉄則です。みそやしゅうゆ、すりおろしたじゃがいもを塗るなどの民間療法も効き目がありません。冷却後の治療は医師に任せましょう。

火傷”のまとめ

1/2

人気トピックライター