ガン

白血病

「白血病」に関するまとめ一覧です。
血液を作る細胞が異常を起こし、血球が作れずに白血病細胞が増え続けるという、別名「血液のガン」と呼ばれています。急性白血病、慢性白血病と診断症状によって対処が異なり、日本人の場合の多くは遺伝子の異常が原因の「骨髄性慢性白血病」が多いといわれています。こちらでは症状や原因、治療方法等を紹介しています。

白血病”のまとめ

1/2

人気トピックライター