水虫

「水虫」に関するまとめ一覧です。
足の水虫には4つのタイプがあります。「趾間型」は足の指の間が白くふやけたり、皮がむけます。「小水疱型」は足底に小さな水疱ができ、やがて乾燥して皮がむけます。「角化型」は足底、特に踵の皮膚が硬くなりひび割れや皮がむけることもあります。「爪水虫」は爪の中に白癬菌が入り、爪の白濁やボロボロと欠けてきます。治し方も多々ありますが、似た症状で水虫ではないものもあるので、まずは皮膚科で検査をしましょう。治療の基本は塗り薬です。白癬菌は皮膚の内部へ逃げ込む為、半年くらい塗り続ける必要があります。爪水虫の場合は内服薬もありますが、薬の副作用により肝臓や腎臓を傷める可能性があるので毎月採血が必要になります。

“水虫”の関連トピック

水虫”のまとめ

1/3

人気トピックライター