ガン

子宮頸がん

「子宮頸がん」に関するまとめ一覧です。
子宮頸がんとは、女性特有の臓器である子宮の一部である子宮頸部でがんが発生する病気です。子宮頸がんは、初期には自覚症状はありません。進行した場合に、性交時などに出血やおりものの異常などが感じるようになります。原因はヒト・パピローマウィルスが性交時などに感染することによって発症することが大半です。子宮頸がんになってしまった場合は、早急な治療が出来るかどうかで今後の妊娠が可能かどうかにも関わります。手術療法・放射線療法・化学療法が一般的な治療方法です。子宮頸がんは最悪な場合は子宮を摘出することになります。女性にとっては辛い経験になるので定期健診を受け早期発見することが重要です。

子宮頸がん”のまとめ

1/3

人気トピックライター