食道

逆流性食道炎

「逆流性食道炎」に関するまとめ一覧です。
逆流性食道炎の症状は、胸焼け、胃で消化される途中の食物の逆流、喉の違和感、胸部の違和感などです。
主な逆流性食道炎の原因は、食事の欧米化、タバコ、飲酒、肥満などの生活習慣の悪化やストレスによるものが多いと考えられています。発症した場合、消化に良いものを食べ、過食をせず、胃酸の逆流を起こす姿勢を避け、就寝時は頭を高くすると良いです。治療に関しては、一般的に胃酸を押さえるプロトンポンプ阻害薬の投与が選ばれ、場合によってはH2ブロッカーを使用または併用します。それに加え、ストレスが影響している場合には精神科的治療も行われることがあります。。

“逆流性食道炎”の関連トピック

逆流性食道炎”のまとめ

1/2

人気トピックライター