睡眠の病気

夢遊病

「夢遊病」に関するまとめ一覧です。
夢遊病とは、睡眠障害の1種で睡眠中に立ちあがったり、眠りながら起き上るような症状が当てはまります。夢遊病は、子供に発症することが多く、成長すると自然に睡眠中の行動が無くなっていきます。しかし、家の外に出るなどの行動が見られる場合は他の病気が関係している可能性もあるので医師に相談が必要になります。夢遊病の原因は、脳の未発達が最大の理由だと言われています。その為、成長により脳が発達して治ることが多くなっています。夢遊病の治療方法は無く、自然治癒を待つのみになります。子供の場合は成長するにつれて良くなりますが、大人場合はストレスも大きく関わるためストレスを溜めないように注意が必要です。

夢遊病”のまとめ

    記事がありません