おたふくかぜ

「おたふくかぜ」に関するまとめ一覧です。
耳の下から顎にかけての頬が、おたふくの様に腫れることから「おたふくかぜ」と呼ばれています。また、正式名称は「流行性耳下線炎」です。子供がかかりやすい病気ですが、大人になってかかることもあります。この場合は、重症化しやすいので注意が必要となります。おたふくかぜの症状は、頬の腫れ・発熱・頭痛・首の痛みです。治療方法は、おたふくかぜには薬はありませんので、自然治癒が基本となります。腫れた部分を冷やしたり、水分補給を心がけて安静にしていれば、約7日~10日程で治癒します。

“おたふくかぜ”の関連トピック

おたふくかぜ”のまとめ

人気トピックライター