摘出1件

  • 胃がんについての疑問まとめ

    胃がんの死亡率は40歳代後半から増加し始め、男女比では男性のほうが女性より高い病気である。ただし、死亡率の年次推移は、1960年代から男女とも減少している。早期発見・治療が効果的で、摘出手術ほか、様ざまな治療法がもちいられている。

    • 更新日:2013/08/14
    • 511view