妊娠

胞状奇胎

「胞状奇胎」に関するまとめ一覧です。
胞状奇胎とは、妊娠した子宮内にブドウの房のような形をしたつぶつぶが多数存在する病気です。一定の割合で発生する病気です。胞状奇胎の症状は特徴的なものはほとんどなく、性器出血や腹痛・つわり(吐き気)などがある場合があります。胞状奇胎の原因は、妊娠が成立した時の精子と卵子の受精の異常であるといわれています。このような異常がなぜおきるのかは不明です。治療は、流産の時に行うものと同じ子宮内容除去手術という手術を行います。完全に除去されているかの確認が必要です。

胞状奇胎”のまとめ

人気トピックライター