肝臓

C型肝炎

「C型肝炎」に関するまとめ一覧です。
血液の中にはウイルスがいます。その血液を持ち続けている人がいます。それは肝臓に住みついています。その人たちの血液が他の人の身体の中に入り込みます例えば輸血などの血液そのものを使う。あとは血液製剤を通して感染します。C型肝炎の場合は血液関連からの感染が原因とされています。C型肝炎のおもな治療で一番効果的なのがインターフェロンでウイルスを追い出してしまいます。これを使いますと30パーセントの人からウイルスがいなくなります。最近はリバビリンという薬が出来てこれとインターフェロンを合わせて飲むとC型肝炎は完治出来ます。

“C型肝炎”の関連トピック

C型肝炎”のまとめ