全身

静脈瘤

「静脈瘤」に関するまとめ一覧です。
静脈瘤は、長時間の立ち仕事などで、過剰な負荷を血管にかけ、血液の逆流を防ぐ静脈弁が壊れて機能不全を起こし、血流が悪くなることが原因です。このため、長時間立ち続けたり、同じ姿勢でいることを避け、運動を行うことで血行を良くすることが、静脈瘤の予防となります。静脈瘤の治療としては、医療用弾性ストッキングの使用、静脈に硬化剤を注射する方法、レーザーを用いる方法等があげられます。いずれの場合も、メリット、デメリットがありますので、医師と相談の上、症状に応じた適切な処置を行うことが必要です。

静脈瘤”のまとめ

1/3

人気トピックライター