ガン

肝臓がん

「肝臓がん」に関するまとめ一覧です。
肝臓がんの初期は自覚症状がなく、病状が進行していくにつれて、食欲不振、倦怠感、腹痛、発熱などの症状が現れ、検査を受けて発見されることの多い病気です。早期発見のためには、定期的な健診が必要です。日本での肝臓がんの原因は、肝炎ウィルス感染が最も多いと言われています。治療は、肝臓に出来たがんを取り除く手術療法・エタノール注入療法・肝動脈塞栓法などがあります。

肝臓がん”のまとめ

人気トピックライター