味覚障害

「味覚障害」に関するまとめ一覧です。
何を食べても味がしない、何も口の中にないのに苦みや甘みを感じるなどの症状を伴うのが味覚障害です。味覚障害は徐々に進行するので、気づいた時には病状が悪化している人も少なくありません。うつ病やストレス、亜鉛不足などが主な原因とされています。味覚障害の治療は、亜鉛やビタミン剤の投薬が主流です。多くの場合は半年ほどで治ると言われています。味覚障害の疑いがある場合は、まずは耳鼻咽喉科を受診してみましょう。また、日頃からアルコールやタバコを摂取しすぎないなど、生活習慣の改善に努めることが大事です。

“味覚障害”の関連トピック

味覚障害”のまとめ

1/2

人気トピックライター