出生前診断18件

  • 高齢妊婦さんに遺伝子検査を病院ですすめるワケ!

    遺伝子検査を病院すすめられた妊婦さんも多いのではないでしょうか。高齢で遺伝子に異常が・・・という情報が溢れることで妊婦さんの不安を煽ってしまっている部分もあるでしょう。病院では35歳以上の妊婦さんには検査の情報を伝えますが、必須ではありませんので受けるならしっかりと理解してからにしましょう。

    • 更新日:2014/04/10
    • 139view
  • 知っておきたい!新型出生前診断について。

    よく話題になっている、新型出生前診断とはなんでしょうか?まとめました!

    • 更新日:2014/07/03
    • 139view
  • 新型出生前診断を受けるならその後のこともしっかりと考えてから!

    新型出生前診断を安心を得る為に受けて陽性の結果が出るとその次の羊水検査やその結果による中絶、妊娠続行の判断が難しくなります。受ける前にパートナーとどういった趣旨で受けるのか、結果によってどうするのかをしっかりと話し合っておくことをおすすめします。

    • 更新日:2014/07/01
    • 166view
  • 高齢なら必要?遺伝子検査!出生前診断について

    現在では妊娠中の遺伝子検査でダウン症などの病気を持つ赤ちゃんかどうかを高い確率で診断できます。出生前診断、羊水検査という言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。特に、高齢で妊婦になると病院から検査について説明されることも多くなりますので内容を理解して利用の有無を考えましょう。

    • 更新日:2014/04/29
    • 168view
  • 妊娠の診断と出生前診断!エコーで見えてしまう異常も!

    医療機関での妊娠の診断といえばエコーで胎嚢を確認、心音を確認などですが妊婦検診で一般的に使われているエコーで異常が判ることも増えています。といっても最初のエコーはあくまで疑いであり、そんな場合は正式に診断をすすめられます。取り合えず検査を受ける!その前にパートナーと話し合っておきましょう。

    • 更新日:2014/04/10
    • 176view
  • ちょっと気になる!出生前診断ってどんなもの?誰が受けるの?

    テレビでも取り上げられていたことがある「出生前診断」。 どんなものなのか、どんな人が受けるのか、きちんと知っている人はそれほど多くないかも? 妊娠したらちょっと気になる「出生前診断」について調べてみました。

    • 更新日:2014/07/02
    • 184view
  • 新しい出生前診断登場!どうする?受ける?受けない?

    今や高齢出産も多くなり、出生前診断を受けるか否かも聞かれる機会が多くなりました。今までの方法では、流産のリスクも懸念されていましたが、新型の出生前診断は母体の血液検査だけで大丈夫だそうです。 リスクが少ない分、あなたならどうする?受ける?受けない?双方のリスクを考えてまとめてみました。

    • 更新日:2014/04/10
    • 201view
  • 高齢出産をする人必見!!!出生前検査には一体どんなものがあるの???

    高齢出産をする場合に赤ちゃんの染色体異常などが気になって出生前検査を受ける人も増えています!!! 気になる出生前検査には一体どんなものがあるの??? 情報をまとめてみました!!

    • 更新日:2014/04/15
    • 227view
  • 遺伝子検査とは?【NIPTコンソーシアム】という言葉を耳にしたことは?

    胎児の遺伝子検査とは羊水検査、絨毛検査、新型出生前診断と言われる方法で、羊水や母体の血液採取などにより胎児の遺伝子の異常を調べる検査です。昨年から何かと話題の多い新型出生前診断を中心に検査を受けるかどうか考え方のヒントをまとめました。

    • 更新日:2014/04/11
    • 231view
  • 妊娠中の遺伝子検査!受けるべき?

    高齢出産になると考えることの多い妊娠中の遺伝子検査ですが、最近では通常の妊婦検診で行うエコーでも胎児の異常が判るようになってきています。ここで問題があれば他の検査を勧められます。このような場合は受ける、受けないを決めるより先に、その後の結果が陽性である場合の判断を決めておくことが大事になります。

    • 更新日:2014/04/10
    • 251view
  • 胎児の遺伝子診断☆出生前診断は受けるべきか?

    胎児の遺伝子診断である出生前診断は受けたほうがいいのでしょうか?妊娠中といっても検査を受けられる期間も決まっていますのでいつまでも悩んでいる訳にはいきません。賛否両論、どちらを選択しても何か言う人は出てきます。正解はありませんので様々な意見、考え方を参考に自分たちの答えを探しましょう。

    • 更新日:2014/04/08
    • 256view
  • 出生前診断を受けますか?出生前診断の方法とリスク

    2013年に新しく始まった新出生前診断(NIPT検査)。高齢出産をする妊婦さんの増加に伴い、出生前診断への関心が高まっています。新出生前診断にばかり関心が集まりがちですが、出生前診断には他にも方法があります。胎児の命を左右することになるかもしれない出生前診断。カップルでよく話し合うことが欠かせません

    • 更新日:2014/06/05
    • 258view
  • 出生前診断を病院からススメられたらどうしますか?

    出生前診断を病院からススメられることがあります。高齢という理由の他にも、最近ではエコーでちょっと??を感じた医師が検査をススメることもあります。自分から受けようと考えていればいいのですが、あまり考えていなかった妊婦さんは動揺してしまうもの、そんな時はまずカウンセリングを受けることをオススメします。

    • 更新日:2014/04/08
    • 278view
  • 妊娠と染色体異常!染色体異常の子を産むと次も確率が高め!

    妊娠と染色体異常ではまだまだ分からない事が多いのですが、以前、染色体異常の子供を産んだ場合、また繰り返す確率がアップすると言われています。そうした場合、妊娠を希望しているのであれば家族や遺伝子カウンセラー、支援団体などと連携をとりつつ考えていくと負担が軽減されます。

    • 更新日:2014/04/10
    • 296view
  • 出生前診断の費用は?受ける検査の種類により大きく開きが!

    出生前診断の費用をご存知でしょうか?実は受ける検査によって分かる確立も変われば費用も大きく変わります。保険がききませんので実費となりますし、全ての異常を見つけられる訳ではありません。そういったことを理解した上で検査を受けるか判断しましょう。

    • 更新日:2014/04/08
    • 379view
  • セルフリーDNA検査(新型出生前診断)受けるべき?

    セルフリーDNA検査は羊水検査のような流産のリスクも無く、妊婦の採血のみで行えるため従来の出生前診断で躊躇していた方も積極的に受けています。どこの病院でも扱っているわけではありませんし費用もかかります。安易に受けるのではなく本当に必要と感じている方が受けるのが望ましいのではないでしょうか。

    • 更新日:2014/04/08
    • 417view
  • 出生前診断、そのメリットとリスク

    「出生前診断」とは、おなかの赤ちゃんが生まれる前に、赤ちゃんの病気を知ることができる検査です。しかし、そのようなメリットが大きい反面、リスクも…。

    • 更新日:2014/05/14
    • 822view
  • 羊水検査で中絶・・・どうしても産むという選択はできませんか? 

    羊水検査で中絶を決意されたかたは、その赤ちゃんが生まれてきても幸せにはならないと考えられているのかもしれません。もう二度と子どもを望まない覚悟で中絶をされるのでしょうか。事情はさまざまかもしれませんが、羊水検査は安易に受けるものではありません。

    • 更新日:2014/03/31
    • 991view