十二指腸潰瘍

「十二指腸潰瘍」に関するまとめ一覧です。
十二指腸潰瘍は20~40歳の方にみられ、比較的男性の方に発症しやすいです。十二指腸潰瘍の症状としては心窩部痛、悪心、腹部膨満感があり、時に吐血や排便時にタール便がみられ貧血を伴います。痛みは空腹時にみられます。十二指腸潰瘍の治療は一般療法では節酒、禁煙、心身の安静、刺激物の制限、時に絶食も必要です。またロキソニンやボルタレン等を使用している場合、服用中止します。その他薬物療法や出血や穿孔等の合併症が伴う場合内視鏡、外科的治療が行われます。ピロリ菌がある方は除菌療法も必要です。ピロリ菌は癌の原因といわれているため、指摘を受けてる方は治療することをおススメします。

“十二指腸潰瘍”の関連トピック

十二指腸潰瘍”のまとめ

人気トピックライター