全身

肥満症

「肥満症」に関するまとめ一覧です。
医学的に減量を必要とする肥満のことを肥満症といいます。肥満症はBMIが25以上で、減量を必要 とする健康障害を伴うもの。 または、検査によって内臓脂肪型肥満と診断されたものが該当します。肥満症の主な原因は、食生活の乱れ、運動不足などです。そのため、肥満症の治療は、食事療法や運動療法が中心になります。他には、行動療法などもあります。行動療法では、大食いや早食いなどの食べ方のくせを矯正します。肥満自体は病気ではないものの、多くの疾患を引き起こします。肥満症になった原因を突き止め、正しい方法で減量をしていきましょう。そのための知識がここには掲載されています。

肥満症”のまとめ

人気トピックライター