心の病気

若年性認知症

「若年性認知症」に関するまとめ一覧です。
若年性認知症は「アルツハイマー」などと同様に、脳の委縮により発症します。その原因は様々ありますが、脳血管の疾患がもとになっている場合が多いです。また、女性よりも男性の方がなりやすいと言われており、老人性の「アルツハイマー」に比べて「若年性認知症」は、進行が早いようです。「若年性認知症」の初期症状は、物忘れが激しくなる・物事が覚えられないといった事が起こってきます。この疾患は完治することはありませんが、早期発見・治療することで、進行を遅くすることは可能です。普段と違ったことをしたり、様子がおかしかったりしたら、早めに受診したほうがいいでしょう。

若年性認知症”のまとめ