心の病気

パニック障害

「パニック障害」に関するまとめ一覧です。
パニック障害とは、強い不安感や動悸が激しくなったりという発作が症状の病気です。特定の場所に行くと具合が悪くなったりすることがある人は、その可能性が高いです。原因は脳の中の不安神経の異常と言われています。また、うつ病などの精神疾患を発症している患者が発症することが多いのも特徴の一つです。パニック障害の治療は患者に合わせて行われます。薬物療法と精神療法の認知行動療法が行われることが多いです。認知行動療法とは、パニック障害のことについて医師から十分に説明され、どう向きあうべきかを導く方法です。

パニック障害”のまとめ

1/5

人気トピックライター