ガン

胃がん

「胃がん」に関するまとめ一覧です。
胃がんの原因として、塩分の多い食事・喫煙・他にピロリ菌の感染や新鮮な野菜や果物摂取の不足・過剰なアルコールの摂取が影響していると言われています。胃がんの初期では、自覚症状がありません。しかし、胃の不快感・食欲不振・吐き気が続く・胸のもたれ・黒色の便・体重の減少などが続いてる場合には、病院へ行くことをおススメします。単なる胃炎や胃潰瘍と自己判断することは危険です。また、40歳を過ぎたら、定期健診を行うと良いでしょう。早期発見し、適切な治療を行えば完治することが可能です。

胃がん”のまとめ

1/4

人気トピックライター