子供もうつ病になる可能性があるって知ってた?子供のサインに気付きましょう!!子供のうつまとめ!!

ストレス社会の現代はうつで悩む子供も増えてきているようです!!!
気になるうつと子供に関する情報をまとめてみました!!!
子供のサインに気付きましょう!!!

view239

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子供のうつが増えてるって本当???

  • うつ病は大人だけの病気ではありません。
     一時期、「子どもにうつ病はない」と思われていた時代がありましたが、最近になって、子どもでもうつ病になることがわかってきました。調査によると、小学生の約8%、中学生の約23%が抑うつ傾向にあるそうです。また、小学生の1.6%、中学生の4.6%がうつ病を発症しているのではと推測しています。中学生の4.6%という数字は、大人のうつ病の発症率に迫るものです。
    出典 :子どものうつ病
     

    沢山の子供がうつ病で悩んでるようです!!
    子供もうつに気をつけないといけません!!!

  • 大人のうつと子供のうつは違います!!!

  • 大人のうつ病の特徴

     

    大人のうつ病は40歳~60歳に発症しやすい「メランコリー型うつ病」が代表的です。
     体力が落ちていく時期、これまでと同じように仕事や育児を頑張ろうとして、うつ病になるケースが多くみられます。

  • 子どものうつ病の特徴

     

    子どもはエネルギーがあふれているため、大人と同じようなうつ病は起こりにくいとされています。
     子どもは、親や友達との関係が原因でうつ病になるケースが多いです。

  • 親が自分をどう思っているか、友だちから受け入れられているかが、子どもの自尊心に影響してきます。些細な出来事が大問題を引き起こすこともあります。
     子どもは憂うつな気分を悲しいというよりは、イライラで表現することがよくあります。
     小学生のころなら嫌な気分としか感じませんが、思春期になると孤独感や自己否定感を生じ、深刻な問題になりがちです。
    出典 :子どものうつ病
  • 子どものうつ病を誘因する原因とは???

  • (1)喪失体験(身近な人やペットの死、友達の引越など)
     (2)不安(友達とうまくいかないとき、成績がなかなか上がらないときなど)
     (3)怒りの抑圧(自分は悪くないのに怒られたなど)
    こうした出来事が起こったとき、誰もが憂うつな気分になると思います。しかし、そうした気分は、ゆっくり休んだり、家族や友達に話したりすることで解消されることがよくあります。日頃から、不安になったり、イライラしたりしている子どもの気持ちに耳を傾け共感してあげることが、うつ気分の解消に効果的だと言えます。
    出典 :子どもがうつかもしれないと思ったら【後編】~家庭でできるうつ病対策~【Benesse(ベネッセ)教育情報サイト】
     

    こうした出来事があった時は家族も注意して子供を観察するようにしましょう!!!

  • 子どものうつ病によくみられる症状とは???

  • ●うつ病の行動に現れる症状
    落ち着きなく動き回る、何をするのも遅くなる、話さなくなる、やらなければならないこともできない、面倒くさがる、集中できない、次の行動を考えることができない
    出典 :子どもがうつかもしれないと思ったら【前編】~子どものうつ病の特徴と受診の目安~【Benesse(ベネッセ)教育情報サイト】
  • ●うつ病の身体的な症状
    食欲がない、体重が減った、食べ過ぎてしまう、体重が増えた、眠れない、いつまでも眠っている
    出典 :子どもがうつかもしれないと思ったら【前編】~子どものうつ病の特徴と受診の目安~【Benesse(ベネッセ)教育情報サイト】
     

    大人はこどものサインに気付いてあげるようにしましょう!!!
    早期発見で早期治療をするのが効果的です!!!

  • 病院受診の目安とは???

  • イライラする、話さなくなるといった症状だけでは、うつ病かどうかの判断は難しいでしょう。特に、思春期の子どもの場合は迷うことも多いと思います。一つの目安として考えてほしいのは、学校に行くことがつらくなる、仲の良い友達とも付き合いたくないなど、今までは楽しくやれていたことが苦しいと感じているとき。そして、朝起きられない、夜眠れない日が続くなど生活に支障を来しているときです。これらの行動が2週間以上続いているときは、うつ病のサインであることが多いので、医療機関の助けを借りると良いでしょう。
    出典 :子どもがうつかもしれないと思ったら【前編】~子どものうつ病の特徴と受診の目安~【Benesse(ベネッセ)教育情報サイト】
     

    子供の様子がいつもと違うなと思ったら目を離さないように気をつけましょう!!!

  • 子供がうつになったら周囲の大人はどうすればよい?

  • うつと分かったら優しく見守りましょう!!!

     

    焦りは禁物です!!!
    ゆっくりと見守るようにしましょう!!!

  • 子供のうつも大人と同じく十分な休養が必要。周囲は「がんばれ」など励ますのではなく、焦らずゆっくり治すことを考えよう。
    出典 :子供が「うつ」になったら…大人はどうする?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック