教えて!更年期の生理痛について

今でもつらいのに、更年期の生理痛ってどうなるの? そんな不安な気持ちに答えます!

view152

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 更年期っていつのこと?

  • 更年期とは具体的に閉経の前後5年を指し、

    老年期へと移行する期間のことです。
    出典 :更年期 | 生理痛の緩和.com
     

    更年期っていつのことだか知ってました?

  • 現代では40代で更年期を迎える人が大多数です。
    出典 :更年期 | 生理痛の緩和.com
     

    自分の年齢に合わせた体調管理が大切です。

  • 更年期の生理痛、なにか変化はある?

  • 若いときから生理痛に苦しめられた人の中で。更年期になってきたらさらにひどくなる人がたくさんいます。
    出典 :更年期の生理痛
     

    生理痛は人によって千差万別。閉経するまでは、悩まされる人も少なくありません。

  • 更年期になると、生理痛にどんな変化が?

  • 更年期が近付くのと同時に卵巣のはたらきが衰え、月経は不順になりやがて閉経します
    出典 :更年期 | 生理痛の緩和.com
     

    基本的には、更年期を経て閉経すると、もう生理痛に悩まされる心配はありません。

  • 更年期の生理痛、なんだか以前よりつらい・・・そんな時は

  • この時期に起きる生理痛には、子宮筋腫や子宮内膜症などの病気が

    隠れている可能性が大いにあります。

    特に出産を経験していない40代の女性の場合は、

    痛みの原因が婦人科系の病気であることが多いのです。
    出典 :更年期 | 生理痛の緩和.com
     

    特に、子宮内膜症は症状が重い、激しい生理痛として出てきます。日常生活に支障をきたすような生理痛が起こった時は、迷わず産婦人科へ行きましょう。

  • 年齢を重ねるとどうしても病気の可能性は高くなります。気になったらすぐ病院へ行く。定期的に検査を受けて対策をしておくのが大切です。

  • 更年期障害も出てくる

  • 更年期に現れる不快な症状の原因に卵胞ホルモン(エストロゲン)の急激な減少によるホルモンバランスの崩れがあります。
    卵巣の中には卵子の元である卵胞が思春期には約数十万個もありますが、40歳ごろには数万個、50歳ごろには数千個にまで減少してしまいます。
    この急激な変化に体がついていけず、様々な症状を起こすのが更年期障害です。
    出典 :生理痛・生理前症候群(PMS)・更年期障害
     

    更年期の問題は、更年期障害です。

  • とはいえ、生理痛の時と同じように、軽く運動をしたりバランスの良い食事をしたりすることで、症状を軽減することもできます。