肺がん末期と余命宣告

view443

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肺がん末期になると、余命を宣告され、残りの命を意識するようにもなります。肺がん末期の症状と余命について、まとめてみました。

  • 余命宣告

  • 肺がん末期になると、余命を宣告されることも

     
  • 自覚症状が少なく、病院に行った時にはすでに進行してしまっている場合もある、肺がん。

  •  
  •  
  • 具体的には、どのような症状が現れるのでしょうか?

  • 末期症状

  • 痛みとの闘い

     
  • 自覚症状がないにも関わらず、進行すると痛みとの闘いになる肺がん。

  •  
  •  
  •  
  • 余命宣告、辛くなる闘病生活、肺がん末期症状は、想像できないほど辛いものだと言えそうです。

  • 残された日々をどう生きるか

  • 治療とともに考える

     
  • 余命宣告を受け、残された日々について考える人もいるでしょう。支える家族も同様に、残された日々をどう生きるか、考えることが大切なようです。

  •  
  •  
  • 精神状態から病状が悪化することもあります。受け止めるには非常に辛いことですが、絶望的にならないことが大切です。