いつからいつまで?「新生児のよだれ」元気な証拠は本当?

新生児のよだれは元気な証拠と言われていますが、本当なのでしょうか?

view619

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 新生児のよだれは

  • 赤ちゃんのよだれは元気な証拠だと言いますが、本当ですか?よだれは出ないより出たほうがいいですか?もしそうであれば、理由も教えて下さい。
    出典 :赤ちゃんのよだれは元気な証拠だと言いますが、本当ですか? よだれは出ないよ... - Yahoo!知恵袋
     

    このような悩みの相談は結構多いようです。

  • 新生児のよだれは

     

    結構多くなってくるときになりますよね。しかも拭いても拭いてもずっと出てくるので、どうしたら良いかわからなくなったりするようです。しかし、よだれにもきちんと理由があって流れてくるのですよ。

  • よだれとはまず

  • よだれは口の中に分泌された唾液が、口の外にあふれた状態をいいます。よだれの元である唾液は、口の中をいつも清潔に保つ役割をしています。大人になってよだれが出なくなるのは理由は、唾液を知らないうちに飲み込むことができているからです。
    出典 :赤ちゃんのよだれちゃんと出てますか? ガラガラガラ.com
     

    確かに口を開けて寝ている人はよだれ垂れ流しですね・・・

  • もう1つは口を閉じている(結んでいる)ことができるため、よだれを出す事がなくなります。赤ちゃんはこの2つの動きができないため、よだれを出してしまっているんです。
    出典 :赤ちゃんのよだれちゃんと出てますか? ガラガラガラ.com
     

    こんな理由があるのです

  • よだれを出さない赤ちゃんは、唾液を飲み込む機能などの発達が上手に進んでいるということを表しています。これは、とってもいいことのなので心配しないでください。
    出典 :赤ちゃんのよだれちゃんと出てますか? ガラガラガラ.com
     

    心配のし過ぎは体に良くありません。

  • 乳歯との関係も

  • 歯が生えはじめるとちょうど同じ時期に、
    赤ちゃんのヨダレの量も多くなります。
    これは離乳もはじまり、そろそろ子どもが
    食事に意欲的になってくることと深く関係しています。
    出典 :赤ちゃんのよだれは多い方がいい理由|生後6ヶ月の歯が生える時にやる事
  • 歯の萠出をはじめとして口の中も大きく変化しており、なんでも口に持ってきて確かめようとするため、その刺激が引き金となって唾液の分泌が促進されるもの理由の1つです。
    出典 :赤ちゃんのよだれは多い方がいい理由|生後6ヶ月の歯が生える時にやる事
     

    ここも理由の一つと言ったところでしょうか

  • 時期はここ!

  • 生後3ヶ月ごろまでは気にならないよだれも、4~5ヶ月になると目立つように。これは、舌やあごの動きが活発になったことが刺激になって唾液の量が増加することと、身体を起した姿勢をとる時間が増えるためです。唾液の量の増加に比べて、まだこの時期は口を閉じて飲み込むことがヘタなので、唾液が口からあふれるのです。
    出典 :赤ちゃんのよだれ
     

    離乳食を始めるともっと増えますよ!

  • 飲み込むことは上手になるけれど、歯が生え始めると再び刺激が増え、唾液の量も増加する。離乳食が進むと、食べ物と同時に口の中にたまった唾液を飲み込むことが上手になってきます。また、口やあごのかたちも、唾液をまとめて飲み込むことができるようなかたちへと成熟していきます。でも、この時期は赤ちゃんの歯が生え始めるころ。
    出典 :赤ちゃんのよだれ
     

    歯が生える刺激もよだれに直結です!

  • 出ない場合は

  • 唾液の分泌が少なく、よだれが出ていない原因のひとつに脱水症状が考えられます。唾液が出ず、口の中が乾燥している、元気がない、食欲がないなどの全身の症状を伴っているはずです。 普段から赤ちゃんに食事をあげていれば、いつもと違う変化に気が付つくと思います。
    出典 :赤ちゃんのよだれちゃんと出てますか? ガラガラガラ.com
  • 赤ちゃんのよだれが

     

    出ないというだけで心配する必要はありません。しかし、他の身体症状も一緒ならしっかりとみてあげる必要があるのです。難しいかもしれませんが、母親の目が子供を守るのです。