【PMS】月経前緊張症って何だろう?【生理前のイライラ】

月経前緊張症って何のことでしょうか?
耳にされた方も多いはず、「PMS」のことなのです。
自分はPMSなのかな?という方に、PMSのチェック方法や改善方法などをまとめてみました。

view58

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    月経前に緊張??

    それってどういう状態なの?

  • 月経前緊張症って何だろう?

  • 月経前3〜10日の間続く精神的あるいは身体的症状で、月経が始まるとともに減ったり消えたりするものをいいます。
    出典 :月経前緊張症(月経前症候群)の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • いわゆるPMSのこと

  • 月経前症候群(げっけいぜんしょうこうぐん、英: PMS; Premenstrual Syndrome)または月経前緊張症(げっけいぜんきんちょうしょう)とは、月経の2週間ないし1週間位前からおこり、月経開始とともに消失する、周期性のある一連の身体的、および精神的症状を示す症候群(いろいろな症状の集まり)である。
    出典 :月経前症候群 - Wikipedia
  •  

    「月経前緊張症」や「月経前症候群」と言われていますが、今は「PMS」という呼び名を知っている人の方が多いかもしれませんね。

  • 月経前緊張症の原因

  • 原因としては、排卵の後、卵巣から分泌される黄体ホルモン(女性ホルモン)のいたずらに基づく変化と理解されますが、ほかにも、生理前に脳の中のセロトニンと呼ばれる神経刺激の伝達物質が急激に減少して、一過性に精神状態が不安定になるとの説もあります。
    出典 :月経前緊張症の治療 | 入間市鍵山の産科・婦人科 小室医院
  • 月経前緊張症の症状

  • PMS(生理前症候群)とは、この黄体期間に
    体の不調(頭痛、腰痛、下痢、吐き気、めまいなど)や
    心の不調(イライラ、うつ状態、不安感、怒りっぽくなる)
    などの症状が現れることをいいます。
    出典 :PMS(生理前症候群)の症状・対策
  •  

    腰が痛くなって来て生理が来るのが分かったり、生理前にイライラしてしまったりという経験のある女性は多いのではないでしょうか。

    黄体ホルモンやセロトニンが原因だと言われてはいますが、正確なところは分かっていないようですね。

  • PMSのチェック方法

  • あなたは月経前、こういった症状がありますか?

  • ・イライラすることが多い ・頭痛がする ・乳房が張る・痛い ・下痢や便秘になる ・腰痛がひどい・肌が荒れる ・眠っているのに眠くなる ・胃痛がする ・うつのような症状になる ・無気力になる ・怒りっぽっくなる
    出典 :PMSのチェック方法
  • 月経前にこれらの症状があり、かつ
    毎周期、月経2週間前~直前にこういった症状が起きる
    日常生活に支障が出るほど症状が重い
    出典 :PMSのチェック方法
     

    以上に当てはまる場合、PMSの疑いがあるとのことです。

  • 月経前緊張症の治療方法は?

     

    生理が始まると自然におさまることもあり、そのままにしている人も多いかもしれません。

    でも日常生活に支障がある場合は辛いですし、困ったものですよね。
    治療したい!
    そんな人に知っておいて頂きたい情報です。

  • 薬物療法

  • ○ピル(経口避妊薬)
    ピルを服用することにより、排卵が抑制されて黄体ホルモンの分泌が低下します。このお薬の効能は人によって多少異なるようですが、良好な結果が得られる場合も多く、本症にはよく試みられる治療法です。
    出典 :月経前緊張症の治療 | 入間市鍵山の産科・婦人科 小室医院
     

    PMSの治療法として有名ですよね。

  • ○鎮痛剤
    腹痛、腰痛をはじめとする痛みに有効です。
    ○抗不安剤、安定剤
    ゆううつ、不眠、無気力状態が強いときに用います。
    出典 :月経前緊張症の治療 | 入間市鍵山の産科・婦人科 小室医院
  • ○利尿剤
    むくみには利尿剤で尿量を増加させ、症状の改善を図ります。
    ○漢方薬
    全身倦怠感、頭痛、めまい、冷えなどに対し効果が期待できます。
    出典 :月経前緊張症の治療 | 入間市鍵山の産科・婦人科 小室医院
  • ○抗うつ薬(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)
    生理前の脳内セロトニンの低下が、不愉快な症状の発現を招く一因とも考えられています。そこで、このセロトニンの活性を促して良好な効果を得ようとするもので、とくに抑うつ症などの精神症状が続く方に合ったお薬です。
    出典 :月経前緊張症の治療 | 入間市鍵山の産科・婦人科 小室医院
     

    薬物療法は基本的に対処療法が主体になるそうです。

  • 日常生活の改善

  • ○食生活
    バランスのよい食生活に気をくばり、ビタミン、ミネラルを豊富に摂り、偏った食事にならないように注意します。また、カフェインを多く含む飲料は症状を悪化させる可能性がありますので、摂取しすぎないよう心掛けます。
    出典 :月経前緊張症の治療 | 入間市鍵山の産科・婦人科 小室医院
     

    カフェイン、白砂糖などが良くないと言われているそうなのですが、チョコレートもカフェインが含まれているのでコーヒーやお茶だけでなく気をつけた方が良いそうです。

  • ○運動療法
    規則正しい生活は、月経前緊張症を和らげる有効な手立てになります。それには、日頃からご自身の体力に見合ったエクササイズを定期的に行っておくと、睡眠も十分に確保されて、メリハリのきいた生活を送ることができます。
    出典 :月経前緊張症の治療 | 入間市鍵山の産科・婦人科 小室医院
  • とくに、生理前には骨盤内に血液がうっ滞しやすく、これらは痛みの発症につながりますから、ジョギング、ウオーキング、水泳、あるいは下肢の屈伸運動などによってスムーズな血流を促し、各種症状の解消に努めるとよいでしょう。
    出典 :月経前緊張症の治療 | 入間市鍵山の産科・婦人科 小室医院
  • 重い症状の人は仕事にも差し支えることもある、この症状。
    辛かったら我慢せずに婦人科を受診してみてくださいね。
    また、月経前緊張症で婦人科を受診する際には、基礎体温をつけておいたり、症状や期間などを記しておくと良さそうです。