更年期障害の診察はどうやる?

更年期障害の診察はどのように進むのでしょう?症状や検査結果から更年期障害と診断が出るまで。女性特有の病気、更年期障害かどうかの判断基準は?

view133

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「これは更年期障害?」と判断がつかない症状はありませんか?40代50代になると、生理不順や動悸めまいなどがあると、「もしかして?」と考えてしまいます。周りの人は、「まだ早いわよ~」などと言ってくれますが、どうも心配ですよね。そんな時、どんな基準で「更年期障害」と判断されるのか調べてみました。

  • もしかして更年期障害?

  • 病院に行くタイミングは自分で「つらい」と感じた時です。産婦人科か一番辛い症状が出ている病状の診療科に行くとよいでしょう。

  • 更年期障害の病状の1つである精神的なうつ症状などが発症している場合は、自分が怠けているからやる気が起きないのだと自分を攻めてしまい、ますます気持ちが落ち込んでしまうなど悪循環となります。
    出典 :診療・病院について【更年期障害】
     

    今日はたまたま風邪っぽいからまた明日にしよう・・・などと、ズルズル先延ばしにしないほうが賢明です。もしかしたら、ほかの病気を併発しているかもしれません。

  • 更年期障害かどうか調べる方法

  • 生理の周期が乱れ始め、出血の量や生理の期間がいつもと変わってきた場合、更年期に入った可能性がかなり高くなります。一般的に見ると、まず生理の周期が今まで1ヶ月単位だったものが短くなってきます。だんだん不定期になっていき、そして完全に生理が無くなります。
    出典 :更年期チェック|自分が更年期障害かどうかを調べる10の項目
     

    チェックシートもあり、項目としては、
    のぼせ、火照りがある
    汗をかきやすい
    腰が冷えやすい
    動悸息切れがある
    睡眠障害
    イライラ、怒りっぽい
    疲れやすい
    肩こり、腰痛
    などがあります。

  • まず、月経の状態をはじめ、いつからどんな症状に悩まされているか、過去や現在の病歴、ストレスを招く環境などを詳しく問診。
    出典 :更年期障害 | 病院ではどのような検査や治療をするの? : 症状・治療 - セルフドクターネット
  • 更年期障害の原因は、ホルモンバランスの乱れと言われていますが、 血液検査をすることにより、血液の中に存在するホルモン濃度を調べることができるのです。
    出典 :血液検査で診断する | 更年期障害の診断
     

    ホルモンを調べることにより、更年期かどうか知ることができます。

  • 検査を面倒がったり、恐れる人もいますが、更年期は生活習慣病などが発症しやすい年齢ですから、全身をチェックするよい機会と考え、ぜひ検査(コレステロール値を調べる血液検査など)を受けてください。地域の検診や職場の検診を利用するのもよいでしょう。
    出典 :更年期障害 | 病院ではどのような検査や治療をするの? : 症状・治療 - セルフドクターネット
  • 血液検査で、更年期と診断された場合、どんな治療が始まるのでしょう?

  • 更年期障害の治療法

  • ホルモン充填方法(HRT)

  • ● ホットフラッシュ、発汗などの血管運動系の症状の改善
    ● 動悸や知覚異常など自律神経系の不調の改善
    ● 閉経後骨粗しょう症の予防と改善
    ● 萎縮性膣炎や性交痛などの改善
    出典 :更年期障害の治療法について|エンジョイ エイジング【更年期障害の情報サイト】
     

    このような場合には、HRTは効果があります。

  • 漢方による治療

  • 漢方では、漢方の独特の考え「気・血・水(き・けつ・すい)」から不調を探っていきます。更年期に現れるさまざまな不定愁訴は、気・血・水のうちの、気や血の不調から来ていると捉えられています。
    出典 :更年期障害のメカニズム|漢方ビュー 漢方・漢方薬のポータルサイト
     

    漢方は、様々な症状に効き目が出ます。

  • 抗うつ薬、抗不安薬

  • うつや不安などの精神神経症状が主たる症状の場合や、HRTが無効な場合には抗うつ薬や抗不安薬が使用されます。ほかにも、まわりの人や、専門のカウンセラーによるカウンセリングも効果的と言われています。
    出典 :更年期障害の治療法について|エンジョイ エイジング【更年期障害の情報サイト】
  • 検査の結果、更年期障害ではなかった場合、原因から更年期を除外して考えられます。
    逆に、45歳~50歳代に体の不調で病院に行くとまず、「更年期かな~」と言われます。
    目眩や耳鳴りなどは、メニエール病とゆう可能性も考えられます。おかしいな?と思ったら、早めに受診してください。