陣痛が来ない!?「陣痛を起こすツボ」を活用!

陣痛を起こすツボがあるそうです。もしあまりに来ないならチャレンジしてみるのも良いかも!?

view4396

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 陣痛が来ない?

  • 「今日、陣痛が来なければ入院して陣痛促進剤と点滴すると言われました。」 「明日が出産予定日なのに陣痛の気配がありません。」 「妊娠40週目、陣痛が来なくて困っています。」 「姉が陣痛促進剤の副作用で苦しんでいるのを見ているから使いたくありません。でも予定日が1週間過ぎていてどうしたらいいか・・・」
    出典 :陣痛が来ない、痛いけど、出産予定日が過ぎている:陣痛専門外来|愛知県豊川市:剛鍼灸院
     

    こんな悩みを抱えていませんか?

  • 妊娠10ヶ月

     

    いよいよ出産の準備に取り掛かりますよね。しかし、なかなか陣痛が始まらない人だって中にはいるのです。そんな時に使えるツボがあるそうなのです。

  • 陣痛促進剤が怖いから

  • 陣痛がなかなか来ないときに使用される便利な薬いわゆる陣痛促進剤には、子宮破裂や胎児仮死などの恐ろしい副作用があることを知っていますか?30年以上も前から被害が続出し、たくさんの母子が命を落としてきた陣痛促進剤は、今なお濫用の実態に大きな変化はなく、被害者を生み出し続けています。
    出典 :陣痛が来ない、痛いけど、出産予定日が過ぎている:陣痛専門外来|愛知県豊川市:剛鍼灸院
     

    安全なお産の為にも出来るだけ手をつくしたいですよね。

  • 薬剤には必ず副作用があり副作用によって問題を引き起こし、死亡例も多々、確認されており問題となっています
    出典 :陣痛が来ない、痛いけど、出産予定日が過ぎている:陣痛専門外来|愛知県豊川市:剛鍼灸院
  • ツボを使おう!

  • 合谷とは親指と人差し指の間、骨がぶつかる所のちょっと上にあるくぼみのことで、肩こりや歯痛、目の疲れなどに効くツボだそうです。三陰交とは内くるぶしから指約4本分上、すねのちょっと後ろにあるツボです。生理痛や冷え性、更年期障害に効果があるツボで、女性の健康維持に欠かせないツボなんだそうです。
    出典 :陣痛に良く効くツボとは
     

    このツボも実は陣痛を起こすツボだそうなのです。

  • 一番よく効くツボは

  • 三陰交は脛の内側にあるツボで、くるぶしから指4本分上のところにあります。三陰交は月経不順・不妊・冷え性などにも効果のあるツボで、ツボを押す以外にも温めるだけでも効果があります。三陰交は女性の健康維持にはかかせないツボなので「婦人の三里」と呼ばれています。
    出典 :陣痛が起こるツボ!三陰交とはどんなツボ? | mamari [ママリ]
  • 画像の

     

    親指で抑えている部分ですね。この部分が一番効果のあるツボとされています。脚にあるので、押せないという場合は旦那様におしてもらうのも良いかもしれませんね。

  • 合わせ技と注意点

  • ツボにあわせて身体を温めたり軽いストレッチやヨガなどをすることも陣痛促進の効果を高めるようです。マッサージやストレッチでリラックスして良い陣痛が訪れるのを待ちたいものですね。
    出典 :陣痛に良く効くツボとは
     

    リラックスはとても大切です。

  • 妊婦は押してはいけないツボというものもあるようですので専門家の意見を聞いたうえでツボ押しをするようにしましょう。
    出典 :陣痛に良く効くツボとは
  • こんなケースに良い!?

  • *陣痛が来る前に破水したのに、陣痛が来ないとき*予定日を2週間過ぎても陣痛が来ないとき*陣痛が来ていたのにだんだん弱くなっているとき*妊娠中毒症などがひどくなって自然な陣痛が来るのを待っていられないとき
    出典 :陣痛が来ない、痛いけど、出産予定日が過ぎている:陣痛専門外来|愛知県豊川市:剛鍼灸院
     

    薬を使う事になるのはこんなケースなのでそれまでにしっかりしておきたいですね。