ひざの痛みの原因?膝靭帯の治療について知りたい

ひざの痛みの原因は靭帯が損傷しているからかも?膝靭帯の治療はどんなことをするのでしょうか?

view199

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 膝の痛みは靭帯損傷のおそれがあります

  • 膝の痛みを引き起こす可能性のある病気の一つに「靭帯損傷(じんたいそんしょう)」があります。
    出典 :膝の痛みの原因 〜 『靭帯損傷(じんたいそんしょう)』について
  •  

    膝の痛みや、それに関連する症状として、以下のような特徴が見られる場合は靭帯損傷が発症している可能性があります。

    スポーツなどで膝を強く打ったり、激しく動かしたりねじった時に、膝に激しい痛みがあった(その後、膝がグラグラとぐらつき不安定な感じ。また歩いている時に突然膝がガクンとなる。)

    膝を強く打ったり、激しく動かしたりねじった時に、「ゴリッ」「ポキッ」「ブチッ」といった靭帯が切れる音がした

  • 急性期(受傷後3週間くらい)には膝の痛みと可動域制限がみられます。しばらくして腫れ(関節内血腫)が目立ってくることもあります。急性期を過ぎると痛み、腫れ、可動域制限はいずれも軽快してきます。しかしこの頃になると損傷部位によっては膝の不安定感が徐々に目立ってくることがあります。
    出典 :「膝靭帯損傷」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる
  • 合併する損傷がなければ約1ヵ月ほどで、自然に腫れも痛みもなくなります。正座もできるようになる場合もあります。治ったかのように思われますが、この靭帯は、前述したように自然治癒しにくいため、放置すると関節に不安定性が生じてきます。
    出典 :前十字靱帯損傷・断裂からの復帰(手術~リハビリ)
  • そのままスポーツ活動を続けていると頻繁に膝崩れを起こすようになり、半月板や関節軟骨の損傷も進行し、将来的に変形性膝関節症になります。
    出典 :前十字靱帯損傷・断裂からの復帰(手術~リハビリ)
  •  

    膝の靭帯が断裂すると、膝が腫れたり、血腫(出血した血液が溜まります)が25cc以上溜まってしまいます。
    とても痛いので、まともに歩くことができません。膝靭帯だけではなく、同時に半月板や関節軟骨、他の靭帯などを損傷する場合も多いので、MRIなどの精査が必要になります。

  • 膝靭帯の治療について

  •  

    3つの診断方法があります。
    ①徒手検査:ラックマンテスト
    膝を20°曲げて行う脛骨の前方引き出しテストです。前十字靭帯(ACL)が損傷していると終点(end point)がなく、「グニャ」とした感じがします。

    ②MRI
    核磁気共鳴現象を利用した画像診断で、靭帯や半月板の状態がわかります。

    ③KT-1000
    脛骨の前方のゆるみを測定する器械です。

  • ケガをしたときの状況を聞き、膝の診察(靱帯が切れているか、痛み、腫れ、熱感があるかなど)、MRIなどの所見、膝のゆるみの検査(ニーラックスという機械で検査します)などから総合的に診察し、診断します。
    出典 :前十字靱帯(ACL)損傷(断裂)の治療 <診察~手術~リハビリまで>
  • の後、現在の膝の状態を説明し、本人のニードを交えながら治療方針を話し合います。その後、膝の可動域や筋力を回復させるために術前リハビリテーション(理学療法)の指示がでます。
    出典 :前十字靱帯(ACL)損傷(断裂)の治療 <診察~手術~リハビリまで>
  •  

    放置するのではなく、適切な病院に行きましょう!
    膝靭帯の治療には時間がかかります。

  • ぜひスポーツ専門の整形外科の特に関節の専門医の先生を訪ねてください。うちでは総合病院の整形外科の先生に紹介され関節、スポーツ、の専門医の先生のところに行きました。すぐ手術が必要といわれ今年1月に自分の膝から靭帯をとり3本にたばねて前十字靭帯にはりつけるという手術をおこないました。
    出典 :膝の靭帯の治療法は? - その他(美容・健康) - 教えて!goo
     

    スポーツ中にけがをしたなら、専門のお医者様にみてもらいましょう。

  • 「太ももの筋肉をつけるしかない」と言われますし有効なトレーニング方法等も教えてくれない病院はあります。ましてや膝が腫れてても溜まっている水や血を抜いておしまいなんていう病院もあるくらいですから。
    出典 :膝の靭帯の治療法は? - その他(美容・健康) - 教えて!goo
  • 他の靭帯の多くは「切れたところを縫って、ギプスをしばらく巻く」という治療法をとるのですが、この靭帯はこのような方法で治るのは限られた場合だけです。
    出典 :膝前十字靭帯損傷|黒部市民病院
  •  

    放置すると、通常の歩行や生活では困ることは少ないですが、不意に振り向いたり、足をつまずいたり、ボールをける、ジャンプの後の着地、スキーのターンなどの動作で、脱臼感を感じたりします。
     このような動作を繰り返すと、膝の内部にある半月板や軟骨が痛み、骨の変形をきたすこともあります。

  • 手術をせずに、特別な装具を装着してリハビリを行うことで靭帯が修復する場合があります。但し、「靭帯の損傷の部位が上端のみであること」「受傷後すぐに装具を装着すること」「治療期間中の角度制限などをきちんと守ること」など、種々の制約があり、これを充分守っても修復が得られない場合も少なくありません。
    出典 :膝前十字靭帯損傷|黒部市民病院
  • 断裂した前十字靱帯は自然にはくっつきません。膝の内側靱帯や足首の靱帯は固定すれば自然にくっついて機能がもどることが多いのですが、前十字靱帯は関節内の靱帯のため無理なのです。そこで、新たに靱帯をつくらなければなりません。自分の取っても大丈夫な腱を使って、靱帯を模倣した移植腱を作製し、関節内に移植します。
    出典 :前十字靭帯損傷 | Dr.MIYA Web Site
     

    約7カ月でスポーツに復帰することができます。

  • 早い人は1週間で杖なしで歩けますので、元気なひとなら学校や職場にデスクワークのみならもどれます。
    出典 :前十字靭帯損傷 | Dr.MIYA Web Site