【実録】食べて1ヶ月で3kg痩せた人のダイエット方法

1か月、食べながらで3kg痩せた人のダイエット方法を知りたくないですか? もしかしたら、あなたにもできるかも!

view1411

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 食べて1か月で3kg痩せる!

  • 今日は昨日と比べて0.2kg増えて65.8kg。

    でもでも、ダイエットを始めてからちょうど1ヶ月で合計3.2kg減った計算になります。
    出典 :1ヶ月で3kg減りました|期間限定!レコーディングダイエット実録
     

    一般の方のダイエット記録です。レコーディングダイエット、なんて方法も流行りましたよね!

  • 3kg痩せた人はなにをしてたの?

  • 朝ごはん代わりに生姜紅茶、お昼はかけ蕎麦(薬味をたっぷり入れるのがポイント!)、夜はチキンスープとおにぎり。摂取カロリー合計506kcal
    出典 :1ヶ月で3kg減りました|期間限定!レコーディングダイエット実録
     

    ・・・そう、実は食べるといっても徹底的なカロリーコントロールをしていたのです!

  • 毎日軽い運動をするとなおよし!

  • やはり軽い運動はしたほうがいいかもです。私はフリーで仕事をしているので比較的時間が自由に使えるので毎日1時間のウォーキングをしています。これで消費カロリーだいたい300kcalくらい?
    出典 :1ヶ月で3kg減りました|期間限定!レコーディングダイエット実録
     

    有酸素運動ですね。おしゃべりしながら、ちょっと息が弾む程度、汗ばむ程度の運動を続けましょう。

  • 1か月で3kg痩せるために必要な知識

  • では、どうしてこの人は1か月で3kg痩せたのでしょうか。じつは、ダイエットは純粋な四則演算で計算できる「科学」なのです。というわけで、計算してみましょう。

  • 1kgの体重を減らすのであれば、カロリーにして7000kcalほどの物を消費することが必要
    1カ月で3キロ減なら、一日700cal抑えよう!
    出典 :1カ月で3キロ痩せるにはどうすればいい?まずは食事量から考えよう! | ダイエットで勝利を掴む!痩せ体型への道
  • 脂肪を1キロ落とすには7000kcal必要です。それを3キロ分だから、1か月で21000kcal消費しないといけません。これを30日で割ると、一日700kcal余分に消費すれば3キロ痩せるということです。

  • 続けて計算してみましょう。この方の食事は、一日500kcalです。基礎代謝が1300kcalあって、毎日1時間のウォーキングで大体180kcalくらいの消費量。お仕事をしたりするカロリーを400kcalとしても・・・

    ・500ー(1300+180+400)=ー1380kcal!!

  • とはいえ、この女性の場合は途中でリバウンドもしています。最初から一日500kcalに食事を抑えられていたわけではないので、実際にはもっとゆるやかだったはず。本当に一日1380kcalも消費していたら、5日で体重が1キロ落ちちゃいます。すると、体は防衛本能で痩せにくい体質に変化しますし、なにより食べなさすぎて倒れます。

  • 手軽に痩せたいなら、朝と夜の食事に気を使おう

  • 朝食の717kcalを何か100kcalの食品に置き換えることで、1日当たり617kcalを制限できます。この100kcalは酵素ドリンクで置き換えることを想定してみます。酵素ドリンクは1食分が50kcalから100kcalです。

    プロテインダイエットでは1食当たり180kcal摂取してしまうので、最小で50kcalくらいの摂取で済む酵素ドリンクがやはり最適です。
    出典 :短期間のダイエット方法で1か月3キロ減らす具体的な痩せ方 | ダイエット BEAUTY!
     

    手軽に食事制限をしたいなら、手っ取り早いのが朝食を置き換えてしまうこと。酵素ドリンクや置換え用の食品はカロリーが低いです。果物など、酵素を含んだジュースやスムージーもオススメ。

  • 水分たっぷりでカサが多くて低カロリーでも満足感もあり、身体を温めることで、冷えを防いで代謝アップにつながるとされています。
    出典 :雑炊 ダイエット|ダイエット方法体験談・クチコミ広場|ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    夕食部分は雑炊やスープなど、カロリーを抑えつつ満腹感のあるものを。食物繊維の豊富なサラダを合わせてしっかりと噛んで食べれば、満腹感やお腹の調子も整います。

  • 健康的に痩せるなら、食事と運動を避けて通るわけにはいきません。とはいえ、いきなりストイックになる必要はないので、できるところから少しずつはじめましょう。計算していれば、少しずつ着実に痩せていきます。