つわりはナゼ起こる? どう対処したらいいの?

妊娠して安定期に入るまでの一番の大敵と言えば「つわり」。その程度や症状は人によって違いますし、同じ母親でも一人目と二人目の時では違う、ということもあります。その原因や症状を和らげる方法を紹介します。

view123

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • つわりはナゼ起こるのか?

  • 実はつわりの原因は、現代もはっきりとは分かっていないそうです。早ければ妊娠4週目頃から始まり、10~12週目頃にはおさまりますが、もっと長く続く人もいます。

  • つわりの症状

  •  

    つわりの症状というと、吐き気や嘔吐を一番に思い浮かべますが、その症状は千差万別で、何となく体がだるいという軽いものから、吐き気や嘔吐などの消化器症状、また、それに頭痛や下痢などを伴う場合もあります。

  • 一般的に言われている原因は、
    hCGホルモンと呼ばれるものや黄体ホルモンが急激に分泌され体が対処しきれない、
    体がまだ妊娠を受け入れていなくて胎児を異物だと感じてしまっている、
    急激な体の変化によって自律神経が乱れてしまう、
    などがあります。
    出典 :つわりの対策と対処法
     

    妊娠という特殊な状況に対して、母体が起こす反応、ということですね。

  • つわりの期間、食事があまり出来なくても大丈夫?

  • 吐き気や嘔吐が酷いつわりの場合、食べ物を受け付けられなくなってしまいます。赤ちゃんのためにも、ママはたくさん栄養を取らなくてはいけませんが、大丈夫なんでしょうか?

  •  

    つわりの期間、食の好みが変わったり、においに敏感になったりします。タバコや食べ物のにおいが気になったり、炊飯器などの蒸気が苦手になる場合も。

  • つわりがある時の食事の基本は、「食べられる時に、食べられるものを、食べられる量だけ」食べることです。妊娠初期に胎児が必要とする栄養は多くありませんから、この時期だけなら多少偏食になっても構いません。
    出典 :重症妊娠悪阻(つわり)| 女性の病気と妊娠・出産 - Yahoo!ヘルスケア
     

    胎盤が完成する15週目くらいまでは、母体に蓄積された栄養が赤ちゃんに届くので、そこまで食事の栄養を気にしなくても大丈夫だそうです。

  • つわりを和らげる方法

  • つわりをゼロにすることは出来ないかもしれませんが、少しでも和らげることは出来ます。いちばん重要なのは休息をとること、また、空腹だとより吐き気が強くなってしまうので、食事を少量ずつ小分けにして食べたり、適度なストレッチをしてリンパや血液の流れを良くすることも効果的です。柑橘類や生姜を上手に使って、食事をとりやすくするのもいいですね。

  • つわり中の下着

  •  

    血行不良になると、よりつわりも酷くなってしまうかもしれません。ゆったりとしたマタニティショーツを着用し、下着での締め付けをなくしましょう。

  • 好きな香りのアロマを一滴、ハンカチやコットンなどに染み込ませておき持ち歩く。また、家でアロマを焚いてリラックスしてみましょう。アロマオイルは、ホルモンに影響するものがある為、妊娠中には避けなければいけないものもあります。購入時に、専門家の方に妊娠中に使用できるオイルなのかを確認をとって使うようにしましょう。
    出典 :つわりを楽にする方法-赤ちゃんの部屋
     

    アロマの香りで、気分をすっきりさせるのも効果的です。ただし、妊娠中に使用すべきでないアロマオイルもありますので、きちんと確認してからにしましょう。

  • いかがでしたか?辛いつわりを少しでも楽に乗り切るためにぜひ参考にしてみてください。