足裏疲れの原因は隠れ偏平足!?こんな症状がある人は注意!

足裏疲れの原因の1つに、隠れ偏平足があります、
最近では隠れ偏平足の人が増えていると言われ、テレビで特集されることも多くなりました。
足が疲れやすいと言われる偏平足や、意外と知られていない隠れ偏平足についてまとめました。

view119

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 足の裏は疲れやすい

  • 1. 体重を支える ⇒ 「立つ」
    2. 脚と共に身体を移動させる ⇒ 「歩く」
    出典 :Shoesfit.com | 足と靴の話 - 足の働きと構造
     

    足の働きは主にこの2つです。
    どちらも日常の中で頻繁に行う動作ですよね。
    足の中でも、特に足の裏は立つときも歩く時も全体重を支える部位なのです。
    そのため、もともと足の裏はとても疲れやすいと言えるでしょう。
    このようなことから、日頃から足裏ケアをしっかりと行うことが足裏の疲れ予防になります。
    マッサージやストレッチなどで足の裏を労わってあげましょう。

  •  

    また、足の裏にはこのようなアーチがあることが正常です。
    このような正常の足は疲れにくく、足裏の痛みも出にくいと言われているのです。
    しかし、中にはこのようなアーチが無い人も居ます。
    その状態を偏平足、もしくは隠れ偏平足と呼びます。
    足裏が疲れやすいと感じているあなた、アーチはしっかりと形成されていますか?

  • 足裏疲れの原因は偏平足

  • 足裏疲れの原因で最も多いのが、偏平足です。
    偏平足とは、足の裏の土踏まず部分のアーチがない状態のことを指します。
    このように土踏まずのアーチが無いことによって足の裏に負担が掛かりやすくなり、足の裏に疲れが溜まってしまいます。
    多くの人が偏平足による足裏疲れに悩まされているのが現状です。

  • 子供のころは足の裏に脂肪がついているため土踏まずはないことが多いのですが、年を取るにつれえ自然と土踏まずが形成されていきます。
    出典 :扁平足を治すメリットは?疲れやすい場合は要チェック、サポーターは有効? | 家庭の医学チェック方法や症状別
     

    だいたいの人は小学校低学年あたりで足裏のアーチが形成されていきます。
    しかし、この時期にアーチが形成されないならば何らかの対処法を行う必要があると言えるでしょう。
    具体的には、裸足で歩き回る習慣をつけることと、靴の中敷きを工夫することが効果的です。
    将来疲れやすい足にならないためにも、子供のうちからケアしてあげたいですね。

  • 足裏疲れの原因は隠れ偏平足

  • 土踏まずのアーチがあるのに足裏が疲れやすい場合、隠れ偏平足の可能性があります。
    隠れ偏平足は、その名の通り一見偏平足には見えません。
    座った状態だとアーチはしっかりと形成されているように見えるのです。
    しかし、立ち上がった状態で横からアーチを見てみると、偏平足のように足裏が全て床についた状態になります。
    このようなことから、隠れ偏平足を自覚していない人も少なくありません。
    足裏が疲れやすい人は、座った状態ではなく立ち上がった状態でアーチを確認してみましょう。

  • 【隠れ偏平足】の症状は、歩くと異常に疲れたり、足裏が痛んだりたこや魚の目が出来やすい。
    出典 :外反母趾にもなりやすい【隠れ偏平足】運動不足による筋力低下や老化などが原因です。
     

    隠れ偏平足には、足裏の疲れ以外にもこのような症状があります。
    更に、外反母趾にもなりやすいと言われています。
    このように、隠れ偏平足は正常な足と比較するとトラブルが起きやすくなってしまいます。
    隠れ偏平足の場合、偏平足のようにペタペタと歩く特徴があります。
    このような歩き方は、足裏だけでなく足全体、腰、背中など全身に悪影響を与えてしまいます。
    足や腰、背中などの痛みは隠れ偏平足が原因かも知れませんよ。

  • 偏平足・隠れ偏平足の原因は?

  •  

    偏平足になる原因は、先天的なものと後天的なものがあります。
    偏平足には多少ですが遺伝が関係しているとも言われています。
    後天的なものとして、偏平足や隠れ偏平足は老化による筋力低下や運動不足による筋力低下が原因と考えられています。
    特に、ハイヒールを履くことが多い女性ほど扁平足や隠れ偏平足になりやすいようです。
    これは、ハイヒールだと土踏まずの筋肉を使わないため、筋力が低下してしまうからです。
    また、肥満が原因で偏平足や隠れ偏平足になることもあるようです。
    これらの原因に当てはまっている人はいませんか?
    偏平足や隠れ偏平足を改善するなら、土踏まずの筋力を鍛えるトレーニングを行うことが望ましいと言えるでしょう。