咽頭炎はうつる。周りも大迷惑する伝染病かもしれませんよ!   

view590

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 咽頭炎はうつることを知っていますか?自分だけが風邪をひいたと思うのは危険です。その喉の痛みはなぜ、あるのでしょうか。原因をしると、単なる「のど風邪」と軽く考えることができなくなりますよ。

  •  
     

    咽頭炎。実はそのほとんどが強い感染力を持ったウイルスや細菌が原因です。
    単なるのどの痛みではありません。
    咽頭炎はうつる伝染病なのです。

  • 軽く見ないで!咽頭炎はうつります。

  •  
  •  
  •  
  • 咽頭炎の中で、とくに流行性の高い「急性咽頭炎」の原因について調べてみます。

  • アデノウイルス

  •  
  •  
  • あまり聞きなれませんが、様々な病気を引き起こすウイルスのようです。

  •  
  •  
     

    肺炎や流行性結膜炎、プール熱はアデノウイルスが原因の伝染病だったのですね。しかも、かなり感染力が強いようです。

  •  
  • プール熱って、どんな症状でしょうか?

  •  
     

    咽頭炎はうつる、といったときこの「プール熱」が原因で引き起こされる咽頭炎があります。

  •  
     

    プールで感染が広がることが多かったのでこの名前が付いたそうです。プールに行っていなくても、感染することはあります。

  • コクサッキーウイルス

  •  
     

    ヘルパンギーナの方が聞き覚えがあります。

  •  
  •  
  •  
     

    夏風邪は、のどが痛くなることが多いですね。夏風邪が原因の咽頭炎はうつる、ということですね。

  • A郡β溶血性連鎖球菌(溶連菌)

  •  
  •  
  • 溶連菌が引き起こす咽頭炎はうつる、ということです。

  •  
  •  
  • インフルエンザ

  • インフルエンザが引き起こす咽頭炎もあります。

  •  
  •  
  •  
  •  
  • 咽頭炎はうつる。原因は様々で、注意が必要です。

  •  
     

    咽頭炎から水分を取りにくくなり、脱水症状から入院するということもあります。

  • 咽頭炎はうつります。単なるのどの痛みと軽く見ないで!周りを巻き込んで、他人の健康を奪う恐れもあるのです。