ダイエットにリンパマッサージは効果あり?!

ダイエットにリンパマッサージが効果があるというけど、ホント?!どんな効果があって、どんな方法で行うのがいいの?お教えします。

view282

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • リンパの影響

  • 体内の不要なものを体外に運ぶ役割を持つ「リンパ」。このリンパの流れが滞ってしまうと、老廃物や毒素などの不要なものを排出しずらくなり、様々な体の不調につながっていきます。太りやすくなる、痩せにくくなる、といったダイエットの大敵となるものの他、むくみ・肌トラブル・疲労が抜けにくい、などなど体に多くの悪影響を及ぼすのです。
    出典 :リンパを流してすっきり痩せボディ 簡単リンパマッサージ塾:@niftyダイエット
  • リンパマッサージのダイエット効果

  • リンパマッサージ、リンパ流しとは、流れにくくなっているリンパ液の循環を改善し、健康な体つくりを目指すためのトリートメント法の一つです。リンパを流すことで、老廃物や水分によるむくみ、セルライトを取り除くことができ、毎日に行えばダイエット効果も期待できます。
    出典 :【リンパマッサージの方法、やり方】|あなたも自宅でプチエステ
  • リンパマッサージをすると体温が上昇するのですが、体温が1℃上昇すると基礎代謝は13%アップすると言われています。
    出典 :リンパマッサージダイエットの方法、効果、口コミの紹介:@niftyダイエット
  • リンパマッサージでは、節食などのダイエットと違って部分やせも可能です。ウエストや鎖骨周辺をすっきりさせながら、バストなどはそのまま保てます。
    出典 :身体の内側からキレイにやせるリンパマッサージダイエット | 痩身学 | 恋愛ユニバーシティ
  • リンパマッサージでダイエット!

  • マッサージ前の効果的なワンポイント

     

    ●コップ1杯の水を飲む
    リンパの濃度が薄まり流れが良くなります。
    ●入浴中、入浴後に行う
    体があたたまり血行が良くなっている時は、リンパマッサージを行うのに最適です 。 (入浴中にマッサージをする場合はのぼせないように注意して下さい)
    ●リラックスした状態で行う
    リラックスすることでリンパが緩みます。音楽、アロマなどでリラックスできる環境になるように工夫してみましょう。
    ●運動をする
    筋肉を動かすことでリンパの流れは改善されます。軽くジャンプしたり、ストレッチするだけでも効果的です。

  •  

    リンパの最終出口は、鎖骨の下のリンパ節です。
    体じゅうのほとんどのリンパ(右腕以外)は、左鎖骨の下で静脈に合流し、排泄されるといわれています。
    体じゅうのリンパが集まるということは、とても詰まりやすいということです。

    リンパマッサージを行う際には、最初にこの鎖骨の下にあるリンパ節をほぐすようにして流しておきます。これは、「鎖骨のリンパ節を空ける」という表現をします。
    顔へのマッサージ、足へのマッサージ、お腹へのマッサージ、どの部位を行う時にも最初に鎖骨を空けてください。
    リンパの通り道を順番にキレイにしていくイメージで行ってください。

  • 鎖骨のリンパマッサージ

  • 鎖骨の上下を押して、さするリンパマッサージ

     

    1.逆側の四指を鎖骨の上にあてる。肩から鎖骨の中央にむかって、手の位置を少しずつずらしながら押していく。次に肩から鎖骨中央へ鎖骨に沿って、四指でさする。
    2.鎖骨の下をわきの下の腋窩リンパ節にむかって、手の位置を少しずつずらしながら数カ所押す。次に同じラインを腋窩リンパ節にリンパを送り込むような気持ちで、四指を使ってさする。
    ※1カ所5秒押し、5回さする。

  • 顔のリンパマッサージ

  •  

    1-おでこ
    内側から外側に向かって流します。
    2-目元
    上まぶたと下まぶたをそれぞれ、目尻と目頭に向かって流します。
    3-鼻・口元
    目頭から小鼻の脇、唇の外側の向かって流します。
    4-あご
    唇の下からあごにかけて、あごの下にある顎下リンパ節に集めるように流します。
    5-頬
    耳の下にある耳下腺リンパ節に集めるように、上から下に向かって流します。
    6-まとめ
    顎下リンパ節と耳下腺リンパ節からそれぞれ首にそって鎖骨まで流します。

  • 腕から脇のリンパマッサージ

  • お風呂でもできる!

     

    ①腕を上げ、指で脇の下をさすり、「ちょっと痛いけど気持ちいい」と感じる部分を探して10回もみます。
    ②手首を下からつかみ、脇の下に向けてもみ上げます。
    ※溜まった老廃物を脇の下に押し込むイメージで行いましょう。

  • お腹のリンパマッサージ

  • もみほぐす

     

    ①両手でお腹の皮と脂肪をつかみます
    ②左右の手を交互にジグザグに上下させ左右にスライドしながらもみほぐします
    ③これを5往復繰り返します

  • 流す

     

    ①両手でみぞおちのあたりに乗せます
    ②正面から見て時計回りに大きくゆっくりスライドさせます
    ③みぞおちのあたりに戻ってきたら、おへその真ん中を通って左右の手をそれぞれ左右の脚のつけ根に向かって押し流します
    ④これを10回繰り返します

  • 足のリンパマッサージ

  • この姿勢ならお風呂でもできる!

     

    1: 足の指のつけ根から甲に向かって指と指の間を押しほぐします。にぎりこぶしにした手指の第2関節で、それぞれの足指の骨の間のリンパ腺を流すようにします。
    ※足の甲がぽこっとふくらんでいるのはむくみのシグナルです。丁寧なマッサージでリンパの流れを促していきましょう。
    2: 次に指のマッサージです。足の親指から1本ずつ、今度は指のつけ根から指先に向かって関節ごとに押しほぐします。
    3: 左右の手を交互に使って足首からひざ裏に向かってさすりあげます。脚の裏側のリンパ腺に沿って行います。
    4: ひざ裏は特にリンパの滞りやすいところ。丁寧に揉みほぐしましょう。
    5: ひざから上は、両手の平で軽く圧を加えながらさすりあげます。
    6: 脚のつけ根あたりにあるそけい部のリンパ節もリンパの滞りやすい場所です。念入りに押しほぐしましょう。