団子鼻を解消したい!意外なその方法とは?

団子鼻をなんとか解消したいけど、それにはやっぱり美容整形しかない?いえいえ、ちょっと待って下さい。小さな部位であったとしても、美容整形はメスを使用しますし、危険が伴わないわけではありません。美容整形をお考えになる前に、自力で団子鼻を解消する方法を知り、それを実行してみてはいかがでしょうか?

view91

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • その美容整形、ちょっと待った!

  • 団子鼻を解消したい。そう考え始めると、どうにもこうにも気になってしまうものですよね。そこで真っ先に思いつくのが、美容整形手術による団子鼻の解消なのではないでしょうか?ですが、美容整形手術は非常に危険です。美容外科へ足を運ぶ前に、まずは美容整形手術の基礎知識について知っておく必要があります。

  • 団子鼻を解消する美容整形の方法とは?

  • 鼻の形を矯正する美容整形手術は3種類あります。まず、注射針でヒアルロン酸を注入する方法がありますが、これはおもに鼻を高くする方法であり、永続的な効果を期待することはできません。というのは、ヒアルロン酸は体内に吸収されやすく、自然に元の形に戻るからです。そして、小鼻の横を切開・縫合し、横に広がった形を矯正する方法。さらに、プロテーゼという物質を鼻に埋め込み、形を矯正する方法もあります。ですが、ヒアルロン酸はともかくとして、他の2種類の手術はメスを使用して行われる大掛かりな手術です。また、プロテーゼを埋め込んだとしても、のちのちに異物反応が起こったり、プロテーゼが経年劣化したりした場合には、摘出または入れ替えを行う必要性も出てきます。つまり、一見合理的であるかのように思える美容整形手術は、実は大きなリスクを背負った手術であるということです。

  • 自力で団子鼻を解消する方法・鼻の運動

  • 手っ取り早い方法としては、ご自身で鼻の筋肉を鍛える方法があります。
    1)小鼻に力を入れながら、鼻の穴をすぼめます
    2)緩めます
    この方法はいつでもどこでも気軽に行える方法ですので、1日100回程度、継続して行ってみて下さいね。

  • 自力で団子鼻を解消する方法・ツボ押しマッサージ

  • 眉間の中央部分には「印堂」と呼ばれる鼻の形を整えるツボがあります。この部分から鼻のつけ根部分にかけて力を入れずに優しくマッサージを行います。親指と人差し指でつまむようにマッサージすることがポイント。

  • 自力で団子鼻を解消する方法・冷水法

  • 上記でご紹介したマッサージのあとや、お風呂上がりに冷水で鼻を冷やしましょう。これを行うことにより、鼻が引き締まります。
    また、冷水法は化粧水をお肌に馴染ませたあとに行うと毛穴が引き締まり、化粧水の成分をお肌の内部に閉じ込める効果があります。それにより潤い効果が持続しますので、まさに一石二鳥ですね。

  • 上記では、ご自身で手軽に行うことができる団子鼻解消法をご紹介させて頂きました。マッサージと聞くと、グイグイと力を入れて行うものであるとお考えの方は多いのではないかと思いますが、力の入ったマッサージはお肌への刺激が強く、皮下の毛細血管が断裂してしまう原因となることがあります。毛細血管が断裂してしまうと皮下の血行不良が起こり、赤ら顔の原因となることも少なくはありません。
    マッサージを行う際には、力を入れ過ぎてしまわないよう、注意しましょう。

  • また、団子鼻解消の目的で鼻を洗濯バサミやクリップでつまむという方がいますが、これはあまりおススメできません。というのは、痛みを伴う上に、お肌への刺激が強過ぎるからです。
    今すぐに団子鼻を解消したいという気持ちはわかりますが、なにごとも焦るとロクなことがありません。
    毎日優しいマッサージを行うことを習慣とし、団子鼻の解消を行いましょう。