もしかしたら子宮の病気かも!?過多月経の原因まとめ

生理の血液の量が多いなら、それはもしかしたら過多月経かもしれません。過多月経の原因と解消方法をまとめました。

view142

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 過多月経って?

  • 過多月経とは、生理の際に血液の量がとても多いことをいいます。様々な女性性器の病気が隠れていることもあって、女性が注意したい症状の一つです。

  • 過多月経の血液の量の見極め

  • 血液の量はこのくらいだと多いという明確は基準はありません。量が単に多いだけでは、体質であって病気ではないこともあります。

  • 月経血量の増減とともに、月経の日数が延長したり短縮したりすることもあるので、これらが参考になります。月経持続日数は3〜7日が正常で、それより短いものを過短月経、長いものを過長月経と呼んでいます。
    出典 :過多月経、過少月経 - goo ヘルスケア
     

    血液の量のほか日数も変化するわけですね。

  • ふつう150ml以上をいう。しかし、臨床的には患者の訴えで判断されるのでそれほど厳密ではないが、通常、その結果として貧血に陥っている場合が多い。」とあります。
    出典 :女性の病気について | 日本女性心身医学会
     

    血液の量は個人では判断しにくいため、貧血があるかでも判断基準にしてみると良さそうです。

  • 過多月経の原因

  • 30代女性に多い女性器官の問題

  • 子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜ポリープ

     

    30代女性の病気として見られています。とくに子宮の異常が増えやすいため、定期胃検診を受けると良いでしょう。
    そのなかには悪性腫瘍も見られているため、見逃せません。

  • 若い女性に多い出血の異常

  • ホルモンによる異常

     

    若い女性や40代以降の女性など、ホルモンのバランスが乱れやすい方にも血液の量が増える異常が見られます。

  • 過多月経ってこんな症状

  • 血液の量の目安

     

    こんな血液の異常が出たら注意が必要です。
    ・ナプキンが1時間も持たない
    ・血の塊が出てくる

    血液の量が増えると血が固まりやすくなり、レバーのようなものが見られます。

  • 過多月経で以下のような症状をともなう場合は、子宮の病気が原因になっている可能性が強くなります。子宮内膜症や子宮筋腫は、放置しておくと不妊の原因になることもある病気です。早めに婦人科を受診して、適切な治療を受けるようにしましょう。
    出典 :【量が多いのは病気のせい?】 花王 ロリエ
     

    不妊症に繋がる可能性もあるため、早めの受診をおすすめします。

  • まとめ

  • 過多月経は1日の血液の量が増えてしまったり、レバーのような塊が出たら注意が必要です。子宮筋腫のような病気や、ホルモン異常などが考えられます。