怖い怖い・・・拒食症とは一体・・・

摂食障害のひとつとされる拒食症ですが
どのようなものなのでしょう
症状や年代をまとめてみました

view575

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 拒食症とは一体なにか

  • 拒食症とは、神経性食欲不振症、AN(Anorexia Nervosa)とも呼ばれる摂食障害の一つである。
    出典 :【拒食症】 摂食障害に属する病気・原因/症状/治療 | ダイエットSlism
     

    摂食障害には他に過食症なんかも含まれています

  • ダイエット目的などで、空腹でも食事を制限する人は少なくありません。しかし、この制限や食べることへの恐怖感や罪悪感が行き過ぎると、心の病気である拒食症を発症することがあります。
    出典 :拒食症とは? 拒食症の原因・症状 [メンタルヘルス] All About
     

    心の病気というものになるようですね

  • 原因はあるのか

  • ダイエットを実行しても普通ならばある程度まで減量できればやめるものであるし、頑張り過ぎて体調を崩したり、空腹に耐えかねて断念したり、ダイエットの限界を超えてしまうと自発的にセーブするものなのですが、拒食症の人はそれができないのです。
    出典 :拒食症は心の病気
     

    ダイエットが引き金になる事もあります

  • 「痩せているほうが美しい」という現代の社会的風潮などが挙げられる。
    出典 :【拒食症】 摂食障害に属する病気・原因/症状/治療 | ダイエットSlism
     

    この風潮も加速させる原因になります

  • 両親の離婚・不和、親からのプレッシャー(期待が大きすぎる)、育て方に偏りがある などが挙げられる。また、親から体型について否定的なことを言われた経験なども原因になる。
    出典 :【拒食症】 摂食障害に属する病気・原因/症状/治療 | ダイエットSlism
     

    傷ついた時に、痩せようという気持ちが拒食症に繋げてしまうようです

  • 成果に満足する事

     

    これが出来ない場合は
    どんどん痩せたい
    細くなりたいという願望にかられ
    拒食症につながってしまう
    そんなループにつかまらないよう
    気をつけてください

  • 拒食症になる方法として紹介している事も

  • 拒食症になりたい方は、今までいくつかのダイエット方法(運動やダイエットサプリメントなど)を 試して、効果が感じられなかったのではないでしょうか? 正直、拒食症になるには、ファスティングダイエット(断食)よりも幸いです。
    出典 :拒食症になりたい|拒食症で痩せる方法
     

    辛さを理解できるかもしれません

  • ①基本は水だけの生活。
     ②付き合いなどで食べる場合でも、500カロリー以内。
     ③お酒を飲む日は食べない。
     ④食べたいと思わない。
    出典 :拒食症になりたい|拒食症で痩せる方法
     

    これを一週間以上続けると自然になるそうです
    絶対しないようにしてください
    あくまで例です

  • 症状はどんなものがあるのか

  • 次第に一日一食で済ませるようなこともよくあるようになり、親が心配して口を挟むと「食べた」と嘘をついたりもします。そのうち空腹感に慣れてたくさん食べることができなくなってしまいます。
    出典 :拒食症は心の病気
  • 食べたものを体に吸収させないように下剤を使ったり、食べた後に自分で吐いてしまうこともあります。吐いていることを周囲に悟られないようにする傾向も見られます。
    出典 :拒食症は心の病気
  • •太ることに過剰なほどの恐怖を抱く•体の一部分に過度の執着がある (太ももや二の腕が太いということを異常に気にする)•自分で認める体重があり、それ以下にならないと納得しない•太ることを恐れて、過剰な食事制限を行なう•太らないために、食べたものを全て吐き出したり、下剤や利尿薬を乱用したりする
    出典 :【拒食症】 摂食障害に属する病気・原因/症状/治療 | ダイエットSlism
  • •太っているから出かけたくないと考え、外出が困難になる•体重や体型が自己評価に大きく影響している•食べているのを見られたくないと感じる、隠れて食べる
    出典 :【拒食症】 摂食障害に属する病気・原因/症状/治療 | ダイエットSlism
     

    これらが全て症状です

  • 治療として

     

    心理教育
    認知行動療法
    対人関係療法
    家族療法などが
    ありますので、少しずつ
    改善していく事をおすすめします