顔の血行促進ができる顔の筋肉を動かす方法!リフトアップにも

顔の血行促進のために顔の筋肉を動かしてみましょう。直接温める方法も有効ですが、それだと持続力が弱いため根本的な解消にはなりません。筋肉を刺激すれば熱を作り出せる顔になります。

view93

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 顔の血行促進

  • 顔の血行促進を筋肉の刺激で叶えてみましょう!顔の冷えや血流不足などを感じたら、顔の筋肉を適度に動かして解消してみて下さいね。

  • 血流不足によって起こるトラブル

  • ターンオーバーの乱れ

     

    年齢と共にターンオーバーは乱れますが、若くても血流が悪ければ老廃物がしっかりと排泄できなくなります。そのため肌の古い角質が蓄積し、くすみがちな肌になったりシミがなかなか取れない症状が出てきます。ターンオーバーは早くても遅すぎてもダメで、冷えがある女性は若い頃から乱れている可能性があります。

  • 血行の滞っている場所はターンオーバーに時間がかかります。そうすると、水分が少なくなった老化角質が肌表面に長期間重なりあい、皮膚表面が乾燥したようになります。
    出典 :理由がわかると頑張れる!?血行促進が美容にいい理由[美ログ] | スキンケア大学
  • 肌が乾燥しやすいと感じる方は、顔の血流不足を改善することのほうが先かもしれません。いくらスキンケアで水分を届けようとしても、肌の代謝が落ちているため細胞の保水力自体が落ちている可能性があるのです。

  • 顔ストレッチで血流改善

  • 顔の表情筋ストレッチ

     

    顔の表情筋は年齢と共に衰えやすくなります。また普段から表情を作らず長時間同じ体制を続けていれば、顔の血流が悪くなりたるみにも繋がります。顔をリフトアップする表情筋を刺激しましょう。顔の表情筋に効果的なエクササイズグッズも売られています。

  • お顔には57種類の小さな筋肉があり、それによって様々な表情を作っています。実は表情が豊かな方でも普段、20~30%くらいしか表情筋を使っていないそうです。
    出典 :顔筋ケアの勘違い | お顔のエクササイズレッスン、フェイシャルエステの「ミッショナリー」
  • 鏡を見て笑顔を作ってみる

     

    顔の表情筋が衰えてくると、たるみが見られます。鏡を見ながら笑顔の練習をしてみましょう。普段からあまり笑わない方は顔の筋肉が衰えやすいのです。

  • 笑顔が上手くできない方は、口を「イ」の形にキープするだけでも違ってきます。広角があがるようにしながら、上の歯が見えるように笑顔を作ると顔の表情筋が刺激できます。笑顔は同時に首の筋肉も刺激するため、二重あごが気になる方にもおすすめです。

  • 顔ヨガでエクササイズ

  • ムンクの顔でエクササイズ

     

    絵画のムンクの叫びのような顔を作りエクササイズする方法です。顔を上下に伸ばすことで、普段使っていない顔の表情筋を刺激することができます。顔全体を縦に伸ばす機会は意外と少ないため、短時間でも顔が痛くなります。

  • 目のクマに効く、「ムンクの顔」 - YouTube

  • ムンクの顔はやってみると頬の筋肉をしっかりと伸ばし、目の下など普段使わない筋肉を刺激できるのがわかります。これを実践すると目の周りのストレッチにも繋がり、結果的にクマ解消にもなるそうです。寝不足でもないのに直ぐに目の下にクマができてしまう方も実践してみて下さいね。

  • 二重顎にも効くべろ回し

  • 顔の筋肉を鍛えるべろ回し

     

    べろを出してぐるっと1周するだけのエクササイズですから、とても簡単です。顎の筋肉に効くだけでなく、顔の筋肉も効果的に刺激することができます。舌を出す動作は意外と普段行ないませんが、やってみると舌と顔周りの筋肉が繋がっているのがわかります。1回やっただけで首が筋肉痛になるほどです。

  • べろ回しのやり方は、舌を上下、左右に出したら5秒ほどキープさせます。舌を前に突き出すだけでも効果的ですが、更に左右と前後の動きをプラスすると良いでしょう。二重顎が気になりだしたら是非行ってみてください。

  • べろ回しでシミの排泄が促される効果も?
    この体操を行った人の体験によると、シミが薄くなったと感じる方もいるようです。顔の代謝が改善されたため、シミの元となるメラニンが排泄できたと考えられます。顔の血流を改善する体操は、長年蓄積したシミを追い出すことができるかもしれませんよ!