泳ぐ前はウォーミングアップと水泳肩のストレッチが大切!

水泳肩のストレッチを紹介します!
泳ぐ前は必ず行いましょう。

view1440

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 水泳前のストレッチを習慣に!

  • トレ-ニングや練習前にストレッチングを行うことによって、筋肉を伸長させて関節可動域を増し、またその筋肉への血流量 も増大させて、その後のトレーニングや練習、あるいは試合における筋肉へのストレスに対して、それに十分耐え得るように準備することができます。
    出典 :ebetsu-suiei.com
  • これから使う筋肉やその筋肉によってなされる動きを意識することによってトレーニングへの集中力を高めるといった心理的な効果 もあります。 その結果、傷害の予防やパフォーマンス向上につながる、すなわちウォ-ミング・アップの効果 を期待することができるのです。
    出典 :ebetsu-suiei.com
     

    ストレッチには、ケガを予防する効果があります。

  •  

    自分の能力を十分に発揮するために欠かせないのがストレッチなのです。

  • この際、注意しなけらばならないのは、柔軟性は身体組織の温度にも関係しているため、ストレッチングを行う前に、一度、身体温度を適切なウォ-ミング・アップによって高めておかなければならないということです。
    出典 :ebetsu-suiei.com
  • 温められた組織は、ストレッチングによって柔軟性を増し、血行もさらに促進されるといった相乗効果 をもたらしますが、冷たいままの組織だと、ストレッチングはほとんど効果 をもたらさないからです。
    出典 :ebetsu-suiei.com
     

    まずはウォーミングアップ、その後ストレッチという流れがベストです。

  • 水泳後のストレッチも忘れずに!

  • トレーニングや練習後に行うストレッチングの注意点としては、無理して行わない、痛みのない程度で、じっくり時間をかけて徐々に柔軟性を回復させてあげるようにするといったことが挙げられます。
    出典 :ebetsu-suiei.com
     

    水泳のストレッチ同様、水泳後のストレッチも欠かせないことなのです。

  • 水泳肩のストレッチ

  • 肩のストレッチ方法
    ・壁の前に立つ ・自分の頭の高さに手のひらを付ける。
    ・手を付けたまま壁に背をむける ・ゆっくりしゃがんでいく
    この動作をを片腕ずつ行っていきます。
    出典 :水泳に適した筋トレ、ストレッチ - Yahoo!知恵袋
     

    柔軟性の無い場合は少々痛みを伴うため、無理のない範囲で行いましょう。

  • 胸の前でタオルの両端を持って立ちます。タオルをつかんだまま、頭上を通過して背中側に手を回していきましょう。肩関節が硬い人は、長めのタオルを使ってください。
    出典 :SportsClick:水泳
     

    タオルを使って水泳肩のストレッチをすることができます。

  •  

    タオルを使った水泳肩のストレッチは、いくつか方法があるようです。

  • 壁に沿って立ち、片方の手を伸ばして壁につけ、肩関節を伸ばしましょう。左右ともバランス良く行なってください。
    出典 :SportsClick:水泳
  • 水泳をしているとやはり肩関節の柔軟性はないよりもあるほうがケガをしにくい、パフォーマンスも高くなると誰もが考えることだと思います。
    出典 :ebetsu-suiei.com
     

    水泳肩にならないためには、肩の柔軟性が必要不可欠です。

  •  

    水泳肩のストレッチでは、意識して肩の柔軟性を高めましょう。