今日から気を付けたい!腎不全にいい食事と悪い食事

腎不全にいい食事とはどんなものなのでしょうか?
腎不全の原因と、それに効果的な食事についてまとめました。

  • mippi 更新日:2014/05/28

view150

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 腎不全には食事療法が必須

  • 腎不全の患者が食事療法をする目的とは、いったい何なのでしょうか?

  • 腎機能低下や腎不全の進行を抑える
    体内の食塩、水分、カリウム、リンなどの量や濃度のバランスを保つ
    老廃物による尿毒素が体内に蓄積するのを抑える
    出典 :腎臓病における食事療法
  • 腎不全に悪い食事とは?

  • お酒などアルコール類

     

    適度な量では体にイイとも言われますが、飲み過ぎはよくありません。

  • お酒をあんまり飲みすぎて、塩分とか取って、血圧が上がることで腎臓が悪くなるというのはあります。
    あとは、お酒で、交感神経が活発になったりして、血圧上がったりすることで、
    腎臓が悪くなったりというのは考えられます。
    出典 :腎臓の働き 腎臓の病気|静岡市の腎臓内科 静岡共立クリニック
  • 塩辛いもの

     

    塩辛や漬物など、塩分の濃いものは少量にとどめましょう。

  • 腎臓の機能が低下した状態では、ナトリウム(塩分)の排泄機能が落ちています。このため、塩分を摂り過ぎると血圧はあがり、身体はむくみ、腎臓に過剰な負担をかけてしまうことになります。
    出典 :腎臓病の食事 基礎知識|NPO法人腎臓サポート協会
  • タンパク質

     

    肉などのたんぱく質は、腎不全の場合摂り過ぎてはいけません。

  • 最近では、たんぱく質を取り過ぎると、腎臓の糸球体に障害が生じることが分かってきました。このため、たんぱく質を制限することは、慢性腎不全の食事療法の基本になります。たんぱく質を制限することで、病気の進行を防ぐことが出来るのです。
    出典 :腎臓病には、たんぱく質を制限|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • 腎不全にいい食事とは?

  • 根菜などの野菜

     

    特にサトイモや山芋などはおすすめ。

  • 魚介や海草など

     

    タンパク質ではありますが、ローカロリーな点がおすすめです。
    特にシジミがおすすめ!

  • シジミには腎臓障害の改善に良い「オルニチン」という成分が含まれています。それに加えて、ビタミン、良質なタンパク質(腎臓への負担が少ない)、ミネラルなどの多くの栄養含まれていて、腎臓の機能を高める優れた食材なのです
    出典 :腎臓に良い食べ物や大切なポイント!オススメのサプリメントは?
  • ご紹介した食材はあくまで軽度の腎不全の方のメニューです。
    料理の基本は低たんぱく、低塩分。
    基本を守り、健康的な食事を心がけてくださいね。