線維筋痛症という謎の病気

線維筋痛症とは、神経痛のように身体のあちこちに痛みが走る、原因不明の病気です。病院で様々な検査を行っても、原因が判明しないので、仮病と疑われることも少なくありません。痛みの苦で自殺する人も居ます。このような謎の病気があることを社会が理解を深めるべきですね。

  • bauko 更新日:2014/08/17

view144

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 神経障害性疼痛とも呼ばれる

     

    2014年からはTVCMも登場し、国民の認知度は少しずつ上がっている。CMは線維筋痛症の治療薬「リリカ」を販売するファイザー製薬が広告主だが、日本では医療用医薬品の広告は禁じられているため、直接薬名を出さず「医者に行って下さい」という体裁になっている。