髪へダメージ!?「枝毛」とはどんなもの?

枝毛をしっていますか?ダメージヘアには良くあるもののようですが、なぜ起きる?

view195

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 枝毛とは

  • まず枝毛というのは、毛髪内部や外部からのダメージによって生じ、そのうちの毛髪内部のダメージによる枝毛というのは、毛髪中の繊維質が関係してきます。枝毛というのは、キューティクルが何かしらのダメージをうけて開いてしまい、その開いたすき間から間充物質が流失してしまうことが原因です。
    出典 :枝毛の原因
  • そうなるとふだんは間充物質などによって固定され、たてにつながっている繊維質のからまりあいが、
    ばらばらにほどけて毛髪がたてに裂けやすくなってしまい、枝毛ができます。
    出典 :枝毛の原因
     

    一本の毛が二本に枝分かれしているのを見た事ないですか?

  • 枝毛とは

     

    この時期湿気によって髪の毛が広がったりうねったりしますよね。憂鬱に思ってトリートメントなどをしても翌日には戻っている…なんてことはありませんか。原因は枝毛にあるかもしれません。枝毛が出来る原因が分かれば、梅雨の時期も髪の毛が広がらないヘアケアを実践できます。

  • 枝毛の原因は

  • パーマやカラーリングというのは、たまにであればそれほど問題はないのですが、頻繁にスタイルを変えたり、過度のカラーリングを行うと、髪のキューティクルは傷つき枝毛の発生につながります。そして、無理やり剥がされたキューティクルは簡単に修復されるものではありません。
    出典 :枝毛になってしまう原因【頭美人】
  • ・シャンプー時にゴシゴシと髪を洗う
    ・タオルドライでゴシゴシと髪の毛を拭く
    ・ドライヤーを近づけさせている
    ・髪の毛を濡れたまま放置している
    ・ブラッシング時に強い力で髪の毛を梳かしている
    出典 :髪が広がるのは枝毛が原因!?隠れ枝毛とは? « 女性のためのヘアケア
  • 枝毛と切れ毛

  • 実はこの切れ毛も枝毛と深い関係があります。深い関係というよりも枝毛も切れ毛も原因は同じだからです。キューティクルが剥がれることで髪の内部の繊維質がバラバラになってしまうということです。そこで髪の毛が裂けるのが枝毛、プツリと切れてしまうのが切れ毛です。
    出典 :枝毛と切れ毛の違い
  • 原因は同じだけど現象はちょっと違うという感じですね。ただ髪の毛がちょっとした衝撃ですぐに切れてしまうというショックの大きさではもしかしたら切れ毛のほうが大きいのかもしれません。髪にダメージが蓄積されて衝撃が加わった時に切れてしまうのでなかなか事前に切れないようにするというのは難しいことです
    出典 :枝毛と切れ毛の違い
  • 枝毛を防ごう

  • 現在すでに枝毛になってしまっている部分を治すということはできません。なので、枝毛になってしまった部分に関しては枝毛の部分を切り落としてあげるしかありません。
    出典 :枝毛を改善する方法【頭美人】
  • 枝毛は

     

    なってしまったらもう直らない。それなら防ぐ方法を覚えてしっかり予防しておくことが大切になってくるのです。しっかり予防しましょう!キューティクルの保護が重要なのです

  • 枝毛を防ぐためには、髪の水分を一定以上に保ってあげて、髪のキューティクルを保護することが大切です。そのためにできる事というのは色々ありますが、まずは日常の生活習慣から改善していくと良いでしょう。
    出典 :枝毛を改善する方法【頭美人】
  • 髪への衝撃というとブラッシングの時には髪の毛に負荷がかかりやすいです。その他にもヘアゴムできつく縛っている場合にはそれだけでも髪には負担となります。なので切れ毛を防ぐためにはダメージが蓄積されていると感じたらなるべくこれらのことを避けるのが一番です。
    出典 :枝毛と切れ毛の違い
     

    気をつけたいですね