よだれつわりに効くツボを教えてください!!

よだれつわりに効くツボはどこでしょうか。つわりが続くとつらいですよね。吐くつわりもありますが、よだれつわりを和らげるための対処法、しらべてみましょう。

view165

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • よだれつわりってどんな感じ?

  • よだれつわり(唾液過多)は、常に唾液が口の中にたまる状態が続くつわりです。よだれつわりは、通常のつわりより長く続く傾向があって、一番長い人では出産後まで続いたという人もいるぐらいです。
    出典 :よだれつわり(唾液過多)
     

    あまり聞きなれないつわりなのですが、食べつわりとか吐きつわりと一緒に出てくる場合もあるそうです。寝ていても、起きていてもずっと悩まされるのでつらい症状が続きます。人によっては尿の量が減ったり、異常に口が渇くようになるなどの症状もあらわれるそうです。

  • よだれつわりの原因はよくわかっていませんが、副腎皮質ホルモンが影響しているという説もあります。ホルモンが多く分泌されることでだえきがおおくでるというものです。
    出典 :よだれつわり(唾液過多)
     

    確かに妊娠時には体内のホルモンは急激な変化がおこるので、そういった関係から起こってくる症状なのでしょうか。また、自律神経の乱れからくるという説も。妊娠時はただでさえ体がだるかったり、ムカムカしたりが不快な症状です。その上、くちのなかがスッキリしない状態ってなんだかイヤですよね。

  • 対処はないのでしょうか。?

  • タオルをくわえて寝る。ぬるいポカリを飲む。飴やタブレットを食べる。
    出典 :よだれつわり(唾液過多)
     

    唾を吐きだしたり、上手に飲み込むことができるようにすることが一番の対処方法のようです。
    飴や飲み物を飲むこと、そのほかのつわりの症状の際と同様の方法です。まめな水分補給や、空腹時の気持ち悪さを回避するためにも良い方法ですよね。

  • ~外出時はどのようにすればよいのでしょうか~

  •  

    皆さん外出時は、ペットボトルなどへ吐きだすなどして対処しているそうです。
    エチケットとして外側にタオルを巻いたり、見えないようなボトルを利用するなど工夫をするとよいですよね。
    唇の荒れも気になりますので、リップクリームでのお手入れもしましょう。

  • よだれつわりがでやすいという方は胃腸の調子が悪くなっているためからくることがあるとか。妊娠すると胃がむかむかする、胃が痛いなども症状に入りますよね。

  •  

    「よだれつわり」は吐きつわりなどと違ってあまり知られていませんよね。ですから、「気持ちの持ちよう」などとあまり対処されないこともあるとか。
    でも、ひどい方になると日常でもタオルを離せないくらい、唾が出てきて仕方がない、と困っている妊婦さんもたくさんいらっしゃいます。自分だけの症状ではないので悩まないで。

  • よだれつわりに効くツボがあります!!

  • よだれつわりに効くツボはどこでしょうか。

  • 一般的に治療されている方法を一例ご紹介します。

  • まず脈診を行い、どの臓腑にどんな影響が及ぼされてつわりになっているのかを調べ、手足のつぼを探します。その後はうつぶせになり、肩、背中、腰、ふくらはぎなど反応の出ている箇所に鍼をしていきます。
    出典 :つわり 鍼灸(針灸)治療で良くなった症例
     

    体の中にはつわりに効くツボ、というところがあるそうです。そこへ鍼で刺激して、お灸で暖めて症状を和らげる、という治療をするということのようです。

  •  

    つわりの治療時には、東洋医学の鍼灸治療は効果があるようです。食べつわり、吐きつわり、よだれつわり、といろいろなつわりの症状によってツボも違うし、治療の仕方も何パターンもあるのだそう。人によっては手のつぼ、脚のつぼ、効くところはまちまちだそうです。
    体の状態を見ながら治療してもらえるので体には負担がかからず安心して治療することができるので良いですよね。

  • 自分でできる、つわりに効くツボ探し

  •  

    このツボ(内関)はつわりを改善するツボといわれています。
    胃腸の働きを改善するツボでもあり、吐き気や車酔いのときなどにも効くツボのようです。近くには中泉(ちゅうせん)というツボもあり、そこもつわりに効くツボになります。

  • *手首の付け根中央から、指15~3本分のところのツボ。*
    ここに米粒を貼って刺激を与えてあげる方法もよいのだとか。早い人で1時間で効果が出るとのことです。一度試してみてはいかがでしょうか。

  • ~漢方薬での治療法もあります~

  •  

    つわりの中に処方される漢方薬。吐き気と唾液を抑える効果があるそうです。
    他にも「半夏厚朴湯」という漢方もあります。
    ですが妊娠時の薬選びは間違うと赤ちゃんに影響が出てしまうことがあるので慎重に。

  • 必ずかかりつけのお医者さんに相談して処方してもらうようにしましょう。

  • 自分の体質に合ったつわり対策が一番です。お医者さんにも相談して、体が楽になる方法をいろいろ試してみましょう。