OK?NG?妊娠中期のインフルエンザ予防接種

妊娠中期(5~7か月)のインフルエンザ予防接種について調べてみました。

view168

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 妊娠中期に受けるインフルエンザワクチンってお腹の赤ちゃんへの影響が気になりますよね。

  • 毎年12月位になると、多かれ少なかれインフルエンザは流行しますね。

  • 米国の報告では、もし接種するなら妊娠のごく初期(妊娠13週前後までを)除き行うのが望ましいとされています。今のところ妊婦に接種した場合に生ずる特別な副作用の報告はありません。
    出典 :妊婦のインフルエンザ
     

    アメリカに妊娠中のインフルエンザ接種に関しての報告がありました。
    妊娠ごく初期を除けばあとは、予防接種しても大丈夫なのですね。

  • インフルエンザ患者発生数推移

     

    やはり、1月から2月にかけてインフルエンザにかかる方が多いようですね。

  • 妊娠初期にインフルエンザワクチンを接種について、症例が少なく完全に安全だと言えるほどのデータが無いのも事実です。

    しかし、インフルエンザワクチンを接種したからといって、生まれてくる赤ちゃんに影響したということを証明するデータもありません。

    統計的なデータでは、インフルエンザワクチンを接種してもしなくても、生まれてきた赤ちゃんが障害を持って生まれてくる確率は変わらないそうです。

  • 疾病予防&コントロールセンターが、1990年から2009年にかけて行った調査結果でも、インフルエンザの予防接種を受けた妊婦と受けていない妊婦に、妊娠中の健康問題や新生児の健康問題には差が見られませんでした。
    出典 :インフルエンザの予防接種の妊婦への影響: セニハラハカエラレヌ
     

    情報ソースは英語原文で、アメリカのニューヨークタイムズが発表したものです。

    予防接種は行った方が良いのですね。

  • 授乳婦人がインフルエンザに罹っても重症化する危険が増すことがないからです。
    授乳をしていない他の人たちと同じ危険性であれば、ワクチン接種が特に必要とはいえないという考えです。
    出典 :妊婦のインフルエンザ
     

    なるほど、母乳を介してうつることはないのですね。
    しかし、母の顔の近くに長くいる事になるので、飛沫感染の可能性が高くなるのですね。

  • Q4.妊婦・授乳婦人に接種しても本当に安全?
    A4.特に妊婦・授乳婦人だけに起こる有害事象はなく、日本含め先進国で妊婦を接種対象としていない国はありません。
    出典 :妊婦のインフルエンザ
  • 予防

  • 妊婦におけるヘモフィルスインフルエンザ菌のリスク 『妊娠中期の感染では28人の妊婦のうち8人に早産が、2人に死産が確認された。インフルエンザ菌感染症を発症後の妊娠損失は英国の平均損失率よりも2.9倍高かった結論』 http://t.co/3qBekFqW48
     

    このサイトの情報をまとめますと、妊娠中期にインフルエンザに感染してしまうと
    赤ちゃんは28人中

    18人は健康 約64.28%

    8人は早産 約28.57%

    2人は死産 約7.14%
    とのことです。ただ、これは、健康な状態で生んだ時の比較データがないので、何とも言えませんが、早産が約28%もあることに驚きです。

  • インフルエンザの予防接種で注意が必要なのは妊娠16週目までの妊娠初期の方です。16週を過ぎれば予防接種を受けるのに問題はありません。もし、インフルエンザの流行時期と妊娠初期が重なってしまった場合は、主治医の先生とご相談頂きたいと思います。
    出典 :女性の健康: 2014年2月アーカイブ
     

    インフルエンザの予防接種は妊娠前にしておくか、そのあとだと、16週・・・約4ヶ月もの間は、予防接種を受けることができないようです。

    お医者さんによく相談してから決めると良いでしょう。

  • 判断は本人の責任で決めることになると思います。
    出典 :妊娠中期なのですが、インフルエンザの予防接種を受けることをみなさんどうお考えでし... | 薬剤師BBS
     

    この手の質問には実験体になる人が居ないので、情報が無いのですね。

    自分自身だけが被験者になるわけではなく、生まれてくる赤ちゃんにも影響を及ぼす可能性があるため、治験が出来ないということなので、情報も出てこないのでしょう。

  • こまめな手洗い

     

    飛沫感染に続き多いのが手についたウィルスも感染ルートのひとつです。

  • きちんと手洗いしてますか? ~ 風邪・インフルエンザ予防は手洗いから - YouTube

     

    手洗い方法を分かりやすく細かく教えてくれます。
    きちんと手洗いをして、きれいな状態で赤ちゃんに接しましょう。

  • インフルエンザ予防接種受けたいけど、どうしたらいいの?

  • 母体が安定する中期になってからの接種の方がより安心です。

    妊婦へのインフルエンザ予防接種で悩んでいる場合は、病院に妊娠週を伝えて相談してください。
    出典 :妊娠中のインフルエンザワクチンの予防接種
     

    自分で悩むより病院できちんと聞いてすっきりさせたほうが良いでしょう。