数分でOK?腰痛ストレッチの方法

たった数分だけで良いものある、腰痛ストレッチの方法を紹介します。毎日忙しい現代人でもできちゃいますね。

view246

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 腰痛ストレッチの方法

  • 腰を伸ばすだけじゃダメ!腰周りの筋肉をほどよくストレッチするのがコツです。

  • 太ももの裏側を伸ばす

  • ハムストリングスのストレッチ

     

    日常生活ではあまり伸ばさない場所です。

  • ところがハムストリングス(大腿部裏の筋群)や殿筋(お尻の筋肉)が柔軟でないと骨盤が傾いてくれません。よってその部分の筋肉が硬い方は、日常の腰を曲げる何気ない動作で、腰に負担がかかり、腰痛の原因になることがあるのです。
    出典 :健康アドバイス3 腰痛とハムストリングス・殿筋の関係 他
     

    腰痛の原因は太ももの裏側も関係しているんですね。

  • ハムストリングスのストレッチシンメトリーエクササイズ - YouTube

  • お尻の筋肉を伸ばす

  • 臀部のストレッチ

     

    腰の痛みとも関係しているのがお尻の筋肉です。

  • また、日常動作や姿勢を維持する際のバランスも崩れるため、中殿筋の機能低下が続くと、姿勢を保持する筋肉にも影響を与えてしまい、腰の筋肉にも負担がかかる恐れがあります。
    出典 :あなたのお尻は大丈夫?お尻チェックで腰痛予防 [腰痛] All About
     

    お尻の筋肉は意外と見逃しがちです。

  • お尻のストレッチ(大臀筋、梨状筋) - YouTube

  • 腰の周りを伸ばす

  • 腰部のストレッチ

     

    腰を横に倒すようにして腰周りを伸ばします。

  • 座ってできる腰のストレッチ - YouTube

  • ストレッチの効果はすぐに出ますが個人差があります。

     効果判定の目安はだいたい1ヶ月みてください。

     ただし、長い間、痛みを我慢していた人の場合は治りも遅くなりがちです。
    出典 :腰の痛み解消ストレッチ【はつらつライフ】
     

    ストレッチの効果は最低でも1ヶ月は見たほうが良さそうです。