正しい巻き方で痛みを軽減!変形性膝関節症のテーピング方法

慢性的な膝の痛みに悩んでるあなた。それは、変形性膝関節症かもしれません。そこで、その痛みを少しでも和らげられるように正しい変形性膝関節症のテーピング方法を、病気の基礎とともに解説します。

view3656

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まず、変形性膝関節症とは??

  • 最初に変形性膝関節症について学ぶようにしましょう。この病気は日本で700万人以上の患者がいると言われており、周りの人も、もしかしたら同じ病気で悩んでいるかもしれませんよ。

  • 膝軟骨や半月板のかみ合わせが緩んだり変形や断裂を起こし、多くが炎症による関節液の過剰滞留があり、痛みを伴う病気である。
    出典 :変形性膝関節症 - Wikipedia
     

    軟骨がすり減るなんて、想像すると恐ろしいです。

  • 通常の膝と変形性膝関節症の人の膝

     

    明らかに、骨同士が当たっています。

  • 原因は関節軟骨の老化によることが多く、肥満や素因(遺伝子)も関与しています。また骨折、靱帯や半月板損傷などの外傷、化膿性関節炎などの感染の後遺症として発症することがあります。
    出典 :「変形性膝関節症」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる
     

    加齢によるものと、怪我や病気による。大きく分けて、この2つの原因があります。

  • 変形性膝関節症は治るのか?

  • 「変形性ひざ関節症」は軟骨が壊れ、痛みがでる病気です。軟骨は一度壊れるとほとんど元のように戻ることはありません。
    出典 :ひざイキイキ | どんな治療方法があるの? | 生化学工業株式会社
     

    元通りにできるというわけではないのですね。

  • 治療法というよりも、痛みを軽減させるための対処法というのが分かりやすいかもしれません。一度壊れてしまった膝と上手に付き合う方法。もしくは、壊れかけている膝を大事にいたわるのが、治療なのです。
    または、手術という方法もあります。

  •  

    ストレッチや、運動療法が基本です。

  •  

    変形した骨をカバーするという手術です。
    こうならないように普段から、膝を大切にしましょう。

  • ひどくしないために。変形性膝関節症のテーピング方法。

  • テーピングの多くは、伸縮ベルトを使用して膝を上に持ち上げることを利用するタイプで、曲げ伸ばしなどの動作を楽にして動作をスムーズにすることが期待されます。
    出典 :変形性膝関節症の痛みを和らげるのにテーピングは有効です
  • 膝テーピングの方法

     

    動画で見られると分かりやすいです。

  • 正しいテーピングをすれば、関節の痛みが軽減されます。痛みの軽減させている内に他の保存療法と併合させることで、病気の進行を遅くすることができるでしょう。結局は関節周りの筋肉がないと、快方には向かわないのです。

  • サポーターという選択肢も

     

    手間取るのを考えたら、簡易ですが、サポーターという方法もあります。