【自閉症の療育方法】どのようにサポートすればよいの?

自閉症の療育方法にはどのようなものがあるのでしょうか。自閉症の人が苦手な部分を理解し、その場に適した対応をしてあげれば、物事もスムーズに運びます。

view162

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 自閉症とは?

  • 先天性の脳機能の障害による発達障害です。
    自閉症とは生まれつき脳の機能がうまく働かないため、3才以前の早期に症状が現れ、その困難さが生涯に渡って続く発達障害です。
    出典 :自閉症とは-高知県自閉症協会
  • 自閉症は心の病気ではありません

     

    自閉症は心の病気ではないので、「いじめが原因で自閉症になった」「親の育て方が悪くて自閉症になった」などというのは、間違いです。
    あくまでも、先天性の脳機能障害です。

  • 自閉症の3つの特徴

     

    ・社会性の障害
    ・コミュニケーションの障害
    ・想像力の障害

  • 1.社会性の障害

  • これは例えば、社会でのマナーが守れない例があげられます。電車内で大声を出したり、他人の物をとってしまったりということがあります。
    出典 :発達障害児(自閉症スペクトラム障害、ADHD)の優しい子育て 自閉症
  • 2.コミュニケーションの障害

  • ことばを話さない、いわれた言葉を繰り返す(オウム返し)等、コミュニケーションの取り方が独特です。また、声を発さず、大人の手をひいていくクレーン現象などが有名です。
    出典 :発達障害児(自閉症スペクトラム障害、ADHD)の優しい子育て 自閉症
  • クレーン現象

     

    自分のほしいものがあっても言葉で伝えにくいので、相手の腕をそこまで持っていくという動作を「クレーン現象」といい、自閉症の特徴の1つです。

  • 3.こだわり

  • 興味が特定の対象に限定され、ある特定の動作を、いわば儀式的に繰り返すことがよく見られます。また、自分の行動パターンが変わることに強い拒否反応を起こすことも多いです。
    出典 :自閉症の原因・症状・特徴 [発達障害] All About
  • 自閉症の療育方法

  • いわゆる医学的な治療というよりも、発育の段階に応じた個別指導や課題指導を基本とした療育が必要となります。
    出典 :自閉症
  • イラストや写真を使おう

  • 耳で聞くより目で見るほうが物事を理解しやすいのが自閉症の特徴として挙げられます。なので、言葉ではなく、イラストや文字、写真などを使うと比較的スムーズに伝わりますよ。
    出典 :療育で改善しよう! - 【自閉症の森】
  • 社会的行動も少しずつ教えていく

  • 成長するにつれて、簡単な手伝いも積極的にするようにしてください。人の役に立っていると思うことは自閉症の人にとっても大変嬉しいことです♪そのほか、道路の歩き方や公共の乗り物を利用するときのマナー、買い物のしかたなど段階を踏んで分かるまで丁寧に教えます。
    出典 :療育で改善しよう! - 【自閉症の森】
     

    話をするときは短い言葉ではっきり・ゆっくり伝えるようにしましょう。

  • 理解しやすいように環境を整えてあげる

  • カバンや服、ジュース、お父さん、お母さんなど身の回りの物や人の写真をカードにして常に持ち歩くとか、食事中は気が散らないようにテレビを消すとか、自分の持ち物と他人も持ち物が区別できるようにシールを貼るなどの様々な工夫が必要になるでしょう。
    出典 :療育で改善しよう! - 【自閉症の森】
  • 自閉症の人は、言葉だけを聞いて内容を理解することが苦手です。話しかけるときは短めに、簡単にしましょう。また、想像力が働きにくいので、「○○してはいけません。」という否定的な言葉掛けだけでは、次に何をしてよいかわからず混乱してしまいます。「△△してください。」と肯定的な言葉掛けをしてあげましょう。
    反対に、目で見たことを理解することは得意なので、何かを確実に伝えたい時には、実物を見せる、写真を見せる、絵や文字で書いて見せるなどの方法を使うのがよいです。